白水(Shiramizu&Shirauzutaisa)のブログ

ごく一部の格闘ゲーム海外情報が好き。海外大会開催中はツイートやRTを超爆撃します。ごめんなさい。Japanese Stream Monstor。Sorry I often RT。SF5海外プレイヤー情報メインですが、他も気まぐれに調べます。

2020年7月4日~5日「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 1」参加者メモ

2020年7月4日~5日「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 1」参加者メモ
参加するプレイヤーのメモ

2020年7月5日更新。
参加者一覧のデータまとめはGoogleスプレッドシートのリンク先に行けば
見られるように編集いたしました。
なお、ページ下部にTOP16の選手の紹介文を掲載しております。

2020年7月5日更新。
ブログの下部の方に、TOP8に進出したプレイヤーの名前に
色をつけました。Winners選手は赤色、Losers選手は青色、にしています。
2020年7月6日更新。
NebrakaSF(NebraskaSF)選手のデータを更新しました。


今回は、南アメリカに滞在するプレイヤーのみに参加資格あり。
トーナメント表の発表が早すぎて(日本時間の月曜日)動揺したので
エントリー選手のチェックにかなり時間がかかってしまった。

SmashGGはこちら↓
https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-online-2020-south-america-1-1/details
詳細情報は格ゲーチェッカーさんのページがおすすめです
https://kakuge-checker.com/topic/view/06785/

※今回は参加者が257人とかなり多いが、
対象地域のエリアも、めちゃくちゃ広く
北からコロンビア、ベネズエラエクアドル
中央からブラジル、ペルー、ボリビア
南からパラグアイウルグアイ、チリ、アルゼンチン
総面積が17,840,000 km²なので、日本(377,900 km²)の約47倍の広さ。

自分は最近は南米のチェックはサボりがちではあったが
そもそも南米地域はSF5シーズン1(2016年)どころかSF4時代から活動しており、
※自分が南米を調べ始めたのはSF4中期~後期なので、たぶん歴史はもっとあるはず。

海外渡航へのビザの問題やハードルの高さなどから、遭遇確率はレアではあるが
彼らは彼らでずっとそれぞれの国の大会でしのぎを削っている。
また、国の事情や物理的な距離の事情で、オンライン対戦の環境は
万全とは言いにくいがWarlordのプレイヤーも南米という大雑把なくくりで
複数名が存在するので出来る人は、出来る、と考えてもいいのかもしれない。

あと、南米地域はSmashGGとChallongeを使う比率がトントンなので
過去大会の戦績チェックは見落としがちという点は、ご了承ください。

 
☆参加者紹介(Player)
※今回は時間が無かったので、かなり簡易!ごめんなさい!
名前を列記している順番は、SmashGGのシード扱いの順番を参考に紹介しています。
これ↓見てね

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Y6L0ryCJiXGe6RDH_LJ1A1ReHCzt7MGwmiKOb9PgJPI/edit#gid=0
  

☆TOP16選手紹介
[Winners]
・Pikoro(ベガ、いぶき)【UGM】
https://twitter.com/Pikoroperu
ピッコロ。ペルーを代表するベガ使い猛者。
2019年は、First Attack LATAM Regional Finalで2位(1位ブラジルのZenith)
2018年は、CPT Regional Final Latin Americaで2位(1位はドミニカのCrossOver)
ちなみに2018年は1位のドミニカ勢CrossOverがビザの問題で参加辞退となり
権利が繰り下がりでCapcomCup2018出場。1回戦で藤村さんと激闘した。

・Jah_lexe(ラシード、ケン)【UGM】
https://twitter.com/JahLexe
ジャー・レクス。ブラジル屈指のケン使いだが最近はラシードがほぼメイン。
本名であるAlexandroでエントリーすることもある。
CPT Latin America North South Two 13位など。
SF4時代もCPT Brazil Registration 2015で9位など活躍。

・THE GRIFFON MASK(ブランカ、本田、コーリン)【W】
https://twitter.com/GriffonMask
ザ・グリフォン・マスク。ブラジルのブランカ/本田使いといえばこの人。
非常に紛らわしいが、別の格ゲーの同名のキャラはメキシコ出身。
CPT Online 2019 Latin Americaで2位
CPT Latin America North South Two 2018で4位
Fight in Rio 2018で7位、Fight in Rio 2019で13位と
ほぼ地元の大会にしか参加しない猛者。

・NebrakaSF(バイソン)【GM
https://twitter.com/NebrakaSf1
ネブラスカSF。ブラジルにバイソン使い数あれど、外せない人。
「ネブラカじゃね?」とは思ったが、ブラジル大会の参加記録を見ると
NebrakaもNebraskaもあったので、どっちが正しいかは不明だった。
Twitterのヘッダー画像はNebrakaとあるので、ネブラカが正しいかも。
ちなみに、2018年の大会参加告知画像に「17anos(17歳)」とあったので
2020年の時点で19歳と思われる。
ブラジルの名うての猛者を招待しオンラインで開催された
(後で確認したらオフライン開催の大会でした…記憶違いだったごめんなさい)
JAM PRO LEAGUE 2018 FINALSの1位をかざった強豪。
現在はTeam Ryoranに所属している。

・DARK(G、ユリアン、バーディー、ギルなど多キャラ使い)【UGM】
https://twitter.com/Diego_DARK_Lins
ダーク。ブラジル屈指の器用系プレイヤー。
キャラの評価に才覚があるのではないか、は自分の個人的妄想。
Treta 2016で1位(アレックス)、CPT LATAM LCQ 2017で3位(ユリアン
Fight in Rio 2019で1位(G)などなどが実績。
また、マゴさんハイタニさん板ザンさん久保さん達がブラジル遠征時に
もてなしたの人達のうちの1人でもある。

・Misterio(コーリン、かりん)【UGM】
https://twitter.com/MisterioFgc
ミステリオ。チリを代表するマルチゲーマー。
KOF13時代は、ときどさん、Xiaohaiと3すくみを築くライバル関係だった。
ときどさんがチリに遠征した時もてなしたのもこの人。
SF5の実績も申し分なし。ペルー大会Lima Salty 2016で1位。
アルゼンチン大会 Buenos Aires True Salt 2017 で5位
チリ大会Never Give Upは2017が5位、2018が4位。

・Cabeludo(豪鬼、ケン)【オフ専門猛者?】→【M】と判明。
https://twitter.com/CabeludoFGC
カベルード。ブラジルの猛者の胴着キャラ使い。
過去の大会実績はTreta2018で9位など。
自分が確認した限りだとオンラインでの活動はわからない。
→どうやらアカウントを作成しており、Masterまで到達していた。

・Wellington92(???)【???】
自分の事前調査を完全にすり抜けたブラジル勢。
Paulnewman(ネカリSD)、darkaizen(ケンUD)、
SOA Kimedu(バルログUGM)、Davidvip(ガイルGM)を
倒して上がってきているので、間違いなく猛者。
同名のCFNアカウントはRookieだったので、完全に自分のミス。
誰かの別名なのだろうか?何者なのだろう…?

CFNと海外勢の方に教えていただいた結果、
Pupillo(バイソン、是空)【GM
https://twitter.com/PupilloWL
と、判明。プピロさん。ブラジル勢。
こちらの方は自分も知ってた。
たまたま別名でエントリーしたということだろうか…

 

[Losers]
・Dookie(ベガ)【W】
https://twitter.com/AlanLeonelPedr1
ドーキー。アルゼンチンのウォーロードのベガ使い。
個人的には最初は「Pikoroのサブアカかな?」と思ったが
完全に別人だった。大会はたまに出る程度。
2020年6月29日のオンライン大会「I bet You Win」で2位

・shaka22(ダルシム)【UGM】
https://twitter.com/PhdShaka22
シャカ。アルゼンチン屈指のダルシム使い。
過去大会実績はチリ大会Never Give Up 2018で9位や
アルゼンチン大会Buenos Aires True Salt 2018で7位など
現在はチリのPHD Esports所属

・Celfcool(ユリアン)【GM
https://twitter.com/CelfcoolLara
セルフクール。アルゼンチンのプレイヤー。
2020年6月29日のオンライン大会「I bet You Win」では3位
そう、1位がMoise、2位Dookieの大会。

・LUCIANOBRAZIL(ケン)【UGM】
https://twitter.com/LucianoSF5
ルシアーノブラジル。その名の通りブラジル勢。
彼もまたブラジル屈指のケン使い。
大会にはあまり出ていない方だが…?(自分の見落としかも)

・SHADES_BR(ユリアン)【UGM】
https://twitter.com/Shades_BR
シェイズBR。BRはブラジルのこと。
ブラジルのリオデジャネイロのプレイヤー。
Fight in Rio 2017で9位、Fight in Rio 2019で13位
Capcom Pro Tour Online LA4 で5位など。

・Pauloweb(ララ、ポイズン、是空)【UGM】
https://twitter.com/paulowebTT
パウロウェブ。ブラジル勢。別名Paulow3b
これまで幾度となくCPTで活躍してきた。
実はUMVC3やMVCIも強豪。
SF5の実績はFight In RIo 2018で1位など多数。

・Didimokof(ダルシム、セス)【GM
https://twitter.com/didimokof
ディディモコフ。ディディモケーオーエフ。
ブラジル勢ダルシム強豪。
ラスベガスに滞在していた頃もあったが帰国したっぽい。
どうやら本当にKOF勢(北米KOF大会に複数出てた)のようだ。
これまで日本勢にも立ちはだかったブラジルの大僧正。
噂では最近はセスを使っているらしいが…?

・Davidvip(ガイル)【GM
https://twitter.com/davidsilvaguima
デイビッドビップ。ブラジル勢。
ベロオリゾンテという土地の方のようだ。
大会実績はShadow Blitz 2018で5位など。

 

#CPT2020 South America 1 Top 16
W
@Pikoroperu vs @JahLexe
@GriffonMask vs @NebrakaSf1
@Diego_DARK_Lins vs @misterito13
@CabeludoFGC vs @PupilloWL
L
@AlanLeonelPedr1 vs @PhdShaka22
@CelfcoolLara vs @LucianoSF5
@Shades_BR vs @paulowebTT
@didimokof vs @davidsilvaguima

 #CPT2020 South America 1 Top 8#CPT2020 South America1
1.@Pikoroperu
2.@PupilloWL
3.@JahLexe
4.@NebrakaSf1
5.@Diego_DARK_Lins
5.@MisterioFgc
7.@GriffonMask
7.@CabeludoFGC
https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-online-2020-south-america-1-1/event/street-fighter-v-champion-edition/brackets/833390/1331892
https://www.twitch.tv/capcomfighters