白水(Shiramizu&Shirauzutaisa)のブログ

ごく一部の格闘ゲーム海外情報が好き。海外大会開催中はツイートやRTを超爆撃します。ごめんなさい。Japanese Stream Monstor。Sorry I often RT。SF5海外プレイヤー情報メインですが、他も気まぐれに調べます。

2021年3月28日「スト5海外プレイヤー紹介シリーズ」第3回(バーディー、G、ファン、本田、豪鬼編)

・このメモは何ですか
これは、スト5の海外のプレイヤーを各キャラクターごとに紹介していくメモ。
1キャラあたり5人紹介予定(まれに例外あり)
これはそのシリーズの第3回目。第8回までやる予定です(5キャラx8回=40キャラ)
紹介する順番は、厳正なるエクセルのランダム並び替えで選んでいます。
作為的な要素は無し!

第3回目は、バーディー、G、ファン、本田、豪鬼


【バーディー】
コンセプトとしては、これまでの数年のシーズンを通して、
バーディーの使用率の割合が高い使い手を紹介したい。
バーディー使いではあるけれど、他キャラ使いでもある人はなるべく避けた。
もちろんここで紹介するバーディー使いの中に、他キャラを触っている人もいる。
なので今シーズンでもバーディーをガッツリ遊んでいる人を優先した。
本当はドミニカのMenaRDやノルウェーPhenomの相棒であるVeggeyや、
韓国のBByongBByongやHiggも紹介したかった。すまん!

・DoUKnowKimchi
韓国勢。Warlord(LP59万越え)。
CFNは「Do_U_Know_Kimchi」と「D_U_K_K-PC」
初期から韓国の大会で活躍しているプレイヤー。
たまに大会エントリー名を「Yes_I_Know」にしたりと巧妙。
韓国勢で最初にWarlordに到達した。
本田もサブとして使っている。
https://twitter.com/Do_U_KnowKimchi
https://www.youtube.com/channel/UCTrUezQ6NBbmc4DOZSKYVCQ
主な実績は下記。
2018年4月「FIGHTER'S SPIRIT 2018」25位(179人中)
2018年6月「Capcom Pro Tour Online 2018 East Asia 1」25位(158人中)
2019年6月「FIGHTERS SPIRIT 2019」49位(151人中)
2020年4月「SFV Online Warrior #37」7位(48人中)
2020年5月「SFV Online Warrior #38」4位(51人中)

・Magnegro
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(LP16万越え)
CFNは「Magnegr0」と「DeleteUrien」
東海岸の南部ジョージアのお隣の州アラバマのプレイヤー。
名前は略して「Mags」と呼ばれることも。
サブでダルシムやポイズンを使うこともあるが、
大会は基本はバーディーを使っているので紹介。
スト4時代はヴァイパー使い強豪。
アケコン「Panzer Fight Stick」の製作会社である
「JasensCustoms.com」のブランドアンバサダー。
https://twitter.com/boomboxhero
https://www.twitch.tv/magnegr0
おもな大会実績は下記。
2019年8月「Evo 2019」33位(1951人中)
2019年11月「DreamHack Atlanta 2019」1位(85人中)
2020年1月「Kumite in Tennessee 2020」4位(78人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」33位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」17位(348人中)

・ROF
オーストラリア勢。LPは現在はMasterだがGrand Master到達経験あり。
CFNは「RequiemOfFear」。つまり略してROF。
オーストラリアには、ROFとRumoursという二大バーディー使いがいて、
Rumoursは現在はコーディーがメインでCPT2020優勝した人。
ROFは前シーズンはセスやジュリをやりこんでいたが、
今シーズンの国内大会はバーディーを使ってるので掲載。
過去のバーディーでの遠征大会での実績や
国内団体戦「Gfinity Series Australia」2連覇などがある。
https://twitter.com/RoF_uu
https://www.twitch.tv/rof753
主な実績は下記。
2017年9月「OzHadou Nationals 15」9位(134人中)
2018年5月「Battle Arena Melbourne 10」9位(128人中)
2019年8月「EVO 2019」65位(1951人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」65位(1018人中)
2019年10月「SEA Major 2019」25位(111人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 Australia」13位(75人中)

・SunMate
ロシア勢。Grand Master(LP5万越え)
CFNは「SunMate_PS4」と「SunMate」と「SunMate_Poison」
2013年から格ゲーを始めた若手プレイヤー。
Twitchの自己紹介によると現在24歳らしい。
CPT優勝経験と、国内大会で成績が良いので紹介することに。
サブでポイズンも使っている。
https://twitter.com/SunMate_SFV
https://www.twitch.tv/sunmate95
2017年7月「Moscow Fighting Arena 2017」2位(34人中)
2017年7月「Capcom Pro Tour Online 2017 Europe Event 4」1位(45人中)
2018年8月「Capcom Pro Tour Online 2018 EU East 2」5位(55人中)
2019年8月「Russian Reversal 2019」7位(54人中)
2019年11月「Install 2019」4位(52人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 East Europe & Middle East 1」9位(105人中)


・Younghou
チリ勢。Warlord(LP39万越え)
CFNは「dd-younghou」と「younghou」
Twitterでは様々なキャラクターのコンボ動画の
アイディアをTwitterに投稿しているが、大会でのメインはバーディー。
TwitterFacebookの自己紹介によると、
スポーツ心理学を愛する心理学者らしい。異色の経歴だ。
そのためか、国内大会くらいしか出ないが好成績なので紹介した。
https://twitter.com/jovenhou
https://www.twitch.tv/younghou
主な実績は下記。
2017年10月「PHD Liga Delta 2017」1位(100人中)
2018年8月「EVO」129位(2499人中)
2018年9月「Never Give Up」2位(128人中)
2019年9月「Never Give Up」9位(122人中)
2020年10月「Never Give Up」5位(71人中)


【G】
今回いちばん時間がかかった項目はこれ。
Gはそれはそれは海外ではサブキャラクターとしての使用率が高く、
とりあえずGも持っておこうマンが多かった。特に北米と欧州は顕著。
ただ、そのため「生粋のG使いとは?」を考えると非常に悩ましく、
Gは後発キャラなので、大半の使い手は、別キャラ→Gコース。
なので「Gメイン時代あったよね」「この人はGで大会活躍したよね」
というプレイヤーを紹介。非常に心苦しい判断だった。
で、すっごい迷ったが、Smugも紹介することにした。
バイソン(ボクサー)編でも紹介する予定なので、
バイソンとGは6人紹介(どちらもSmug含む)することにした。

・801 Strider
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(LP13万越え)
CFNは「801_Strider」と「801strider」
アメリカのラスベガスのあるネバダ州の、隣のユタ州のプレイヤー。
スト4時代はアベル使いとしてCapcom Cup出場など活躍。
801はユタ州の州番号。Gが登場してからGメインの人。
https://twitter.com/801_Gustavo
https://www.twitch.tv/801strider
おもな実績は下記。
2019年3月「Final Round 2019」17位(327人中)
2019年8月「EVO 2019」25位(1951人中)
2019年9月「Thunderstruck 2019」1位(133人中)
2019年11月「North American Regional Finals - Open Tournament」5位(121人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」3位(276人中)

・Angry Egg Tart
シンガポール勢。Ultimate Grand Master(LP10万越え)
CFNは「angryeggtart」。
シンガポールのもう一人の強豪G使い。
自分の中では謎多きプレイヤーである。
紹介した理由は、大会の成績。
ずばり「Versus Community 2020」。
これはXian達が一時期企画していたオンライン定期大会で、
CPTで活躍するような東南アジア勢が集結しているイベント。
参加人数は20~30人だが、参加者は腕利きばかり。
この大会で優勝したことがあるので、考慮すべきと判断した。
おもな実績は下記。
2020年5月27日「Versus Community」1位
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 1」9位(74人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 2」13位(76人中)
2020年9月2日「Versus Community」1位
2020年9月9日「Versus Community」1位

・Dark
ブラジル勢。Ultimate Grand Master(LP15万越え)
CFNは「-DARK-」と「DARK817-PC」
ブラジルのリオデジャネイロのプレイヤー。
名前に817がついた名義を使うこともある。
ベテラン格ゲーマーであり、多キャラ使い。
これまで様々なキャラで結果を出してきたが、
Gが登場してからは、ほぼGがメインに固まっている。
https://twitter.com/Diego_DARK_Lins
https://www.twitch.tv/dark817
おもな実績は下記。
2019年6月「Capcom Pro Tour Online 2019 - LATAM South」3位(159人中)
2019年7月「Fight in Rio for the future」1位(79人中)
2019年9月「Never Give Up 2019」7位(122人中)
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 1」5位(257人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 2」3位(377人中)

・_GODMODE_
イギリス勢。Grand Master(LP8万越え)
CFNは「_GODMODE_」別名はPartheev
イギリスのロンドンのプレイヤー。
自分が注目した…というか名を知り始めたのは2019年から。
ただ大会にはあまり出ない謎の人。参加しても辞退もよくある。
とはいえ地元のローカル大会や欧州大会に出ると調子が良いので紹介。
https://twitter.com/__GODMODE__
おもな実績は下記。
2019年7月「Capcom Pro Tour Online 2019 - EU West」25位(148人中)
2020年2月「SFV Saltmine Online Tournament #4 | Season V | 23.02.2020」5位(47人中)
2020年9月「SFV Saltmine Online Tournament #2 | Season VIII | 06.09.2020」2位(64人中)
2021年1月「Charity Combat」7位(53人中)

・Oswald
シンガポール勢。Warlord(LP41万越え)
CFNは「OswaldSG」。別名OswaldAceやDarkAceSG
シンガポールでXianとしのぎを削りあう強豪。
TwitchのアイコンがキムカッファンなのでKOF勢?
初期はララ使いだったが、Gが出てからはGに本腰を入れている。
とはいえポイズンも触っていたりと器用系。麻雀が好きらしい。
大会は地元の催しくらいしか参加しないが、成績は安定している。
https://twitter.com/OswaldAce
https://www.twitch.tv/oswaldace
おもな実績は下記。
2018年1月「EVO Japan 2018」129位(2217人中)
2018年6月「Capcom Pro Tour Online 2018 Southeast Asia 1」9位(74人中)
2018年7月「Capcom Pro Tour Online 2018 Southeast Asia 2」5位(56人中)
2019年4月「Capcom Pro Tour Online 2019 - Southeast Asia」9位(52人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 1」13位(74人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 2」3位(76人中)
2021年3月「Gank Wars: Street Fighter 5」1位(18人中)

・Smug
アメリカ勢。Warlord(LP37万越え)
CFNは「DR_SMUGGLES_PhD」と「CHEF_SMUGGLES」
アメリカの東海岸のニューヨークのプレイヤー。
スト4時代からダッドリーで活躍している強豪。
ひょうきんなパフォーマンスが目立つが、実績は本物。
ニューヨークのコミュニティ「NLBC」の定期大会でしのぎを削る。
現在はPCパーツメーカーブランドのアンバサダーなども兼任。
https://twitter.com/SmugDaBeast
https://www.twitch.tv/smugdabeasttv
おもな実績は下記。
2019年7月「Defend The North 2019」2位(58人中)
2019年8月「EVO 2019」25位(1951人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」9位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」1位(348人中)

 

【ファン】
使用率は高くはないが、職人が世界に点在するファン使い。
海外の各地の大会で存在感を放っている方を紹介することにした。
本当はアメリカ勢のFGC_Jesusなどなども紹介したかった…

・Dee_Ancer
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(LP23万越え)
CFNは「Dee_Ancer」と「Deeancer」
アメリカ南部のテキサス州を拠点としている二大ファンの片翼。
地元の大会を中心にCPT大会でも活躍しているので紹介。
https://twitter.com/dee_ancer
https://www.twitch.tv/deeancer
2017年5月「Capcom Pro Tour Online 2017 North America Event 1」9位(248人中)
2018年8月「Red Bull Conquest Qualifier – Online」25位(104人中)
2019年9月「Kumite in Texas 2019」2位(60人中)
2019年10月「Red Bull Conquest - Houston Qualifier」3位(60人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」17位(190人中)

・Mono
プエルトリコ勢。Grand Master(LP9万越え)
CFNは「Monopr2」と「Monopr-pc」
北米と南米の間の中米にあたる島国プエルトリコのプレイヤー。
スト4時代はベガ使い強豪。
大会運営者は自分の大会には参加できない、というCPTルールの影響で、
いつも大会に出ているわけではないが、選手としても結果を出している。
ちなみにその大会は、プエルトリコで年一回ペースで開催しており彼の手腕は確か。
https://twitter.com/Monopr
https://www.twitch.tv/monopr
おもな実績は下記。
2020年6月「Game Over Online」9位(142人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 Central America 1」5位(181人中)
2020年9月「Blink Fighting Fest 2020」1位(48人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Central America 2」5位(147人中)


・NovaSpec
アメリカ勢。Grand Master(LP4万越え)
CFNは「NovaSpec」と「NovaSpec_HB」
アメリカ南部のテキサス州を拠点としている二大ファンの片翼。
彼もまた地元の大会を中心にCPT大会でも活躍しているので紹介。
実はサブで是空エドを使うこともあるようだ。
カードゲームとパズルゲームもたしなんでいる。
https://twitter.com/NovaSpec
https://www.twitch.tv/novaspec
おもな実績は下記。
2019年3月「Final Round 2019」65位(327人中)
2019年5月「Texas Showdown 2019」25位(144人中)
2019年8月「EVO 2019」129位(1951人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」49位(276人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」13位(190人中)

SigurRos
韓国勢。Warlord(LP59万越え)
CFNは「SigurRos」と「PCigurRos」
韓国強豪ファン使い。韓国大会で以前から活躍しているので紹介。
サブでポイズンを使うこともあるっちゃある。
https://twitter.com/SFV_SigurRos
https://www.twitch.tv/kjs6757
おもな実績は下記。
2018年4月「FIGHTER'S SPIRIT 2018」13位(179人中)
2019年8月「EVO 2019」129位(1951人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」97位(1018人中)
2020年8月「SFV Online Warrior #41」7位(64人中)

・VegaPatch
スペイン勢。Ultimate Grand Master(LP10万越え)
CFNは「VegaPatch」
ヨーロッパのスペインを拠点としたプレイヤー。
本人のツイートによると、名前の由来は
ベガ(スペインのキャラのバルログの海外名)と
パッチ(ボボボーボ・ボーボボ首領パッチ)の融合らしい。
https://twitter.com/Vegapatch
おもな実績は下記。
2019年5月「Combo Breaker 2019」13位(611人中)
2019年8月「EVO 2019」65位(1951人中)
2019年10月「Ultimate Fighting Arena 2019」9位(184人中)
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 1」7位(220人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 2」7位(247人中)

 

エドモンド本田
実は何気に様々な地域にいる本田使いの人々。
今回はどちらかというと「この地域にも本田使いがいますよ!」
というコンセプトで紹介をしていきたい。
ただ、できれば本田をサブの手札として使う人よりかは
自分にとってはメインは本田ですよ、という使用率の人を紹介した。

・Faxxu
イギリス勢。Grand Master(LP6万越え)
CFNは「IcedOutDrainer」と「Faxxu_」
本人のTwitchの自己紹介文によると、
5歳から格闘ゲームをプレイし、2014年(当時14歳)でガチ勢に。
過去にはバーディー、アレックスを使っていたが、現在は本田がほぼメイン。
イギリスのローカルな大会を中心に活動。2020年から実績を重ね始めた。
https://twitter.com/Faxxu_
https://www.twitch.tv/faxxu_
おもな戦績は下記。
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 1」17位(220人中)
2020年9月「SFV Saltmine Online Tournament #3 | Season VIII | 13.09.2020」7位(52人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 2」65位(247人中)
2021年1月「Charity Combat」17位(53人中)
2021年2月「SFV Saltmine Tournament #4 | Season X | 07.02.2021」9位(68人中)
2021年3月「SFV Saltmine Tournament #9 | Season X | 14.03.2021」9位(64人中)

・Gust_Coldust
ブラジル勢。Ultimate Grand Master(LP21万越え)
CFNは「Gust_Coldust」
ブラジル南東部のサンパウロのプレイヤー。
名義としては「Gust」や「Coldust」の時もある。
サブキャラでバーディー、是空、ベガ、ユリアンを使う時もある。
ただCPT大会やブラジルのローカル大会では本田がメイン。
https://twitter.com/gust_fgc
https://www.twitch.tv/GustC
おもな実績は下記。
2019年12月「Battle Coliseum 2019」25位(106人中)
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 1」25位(257人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 2」33位(377人中)
2021年3月「#34 BR Kumite」9位(113人中)

・Kite Orca
インドネシア勢。Grand Master(LP8万越え)
CFNは「kiteorca」と「kiteorca_pc」
インドネシアの謎のプレイヤー。
SmashGGのアカウントにuPがついているので、
おそらくマカオポルトガルを拠点にしている「Grow uP eSports」所属。
https://twitter.com/growupesports
紹介した理由は、大会「Versus Community 2020」の成績。
この大会はXian達が一時期開催していたオンライン定期大会。
参加人数は20~30人だが、東南アジアの猛者が集結している。
この大会で優勝したことがあるので、考慮すべきと判断した。
おもな実績は下記。
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 1」17位(76人中)
2020年7月「Versus Community」2位
2020年8月「Versus Community」3位
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 2」9位(76人中)
2020年10月「Versus Community」1位

・NoNeedToTalk
アメリカ東部勢。Warlord(LP37万越え)
CFNは「NoNeedToTalk」と「DTN_NoNeed」
アメリ東海岸ジョージア州のプレイヤー。
かつてはベガ、ララ、ガイルなど使用。今はほぼ本田使い。
現在は東部の定期大会「NLBC」で研鑽を磨いている。
https://twitter.com/NoNeedToTalk_
https://www.twitch.tv/noneedtotalk_
おもな大会実績は下記。
2019年3月「Final Round 2019」65位(327人中)
2019年6月「CEO 2019 Fighting Game Championships」65位(449人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」25位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」33位(348人中)

・The_Comebackid
アメリカ西部勢。Ultimate Grand Master(LP13万越え)
CFNは「-The_Comebackid-」や「The_Comebackid」や「The_ComebackidTV」など。
西海岸のカリフォルニア勢だが、昔は東海岸勢だった。
ウル4時代からこのIDでリュウ使いなのだが、
たまに「The_ComebackKid」名義もあるので1文字縮めているようだ。
スト5は昔アビゲイル豪鬼を使っていたようだ。
現在はアレックスヴァイエの団体Levelup主催の「Wednesday Night Fight」の
オンライン定期大会でたまに参加して活躍している。
https://twitter.com/TheComebackidTV
https://www.twitch.tv/the_comebackid
https://www.youtube.com/channel/UC9o8AA0A57YgIzdVwrwai2w
おもな実績は下記。
2018年9月「Red Bull Conquest Qualifier Boston」17位(100人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」65位(276人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」13位(190人中)
2021年3月「WNF2021 Online Edition Episode 8」4位(55人中)


豪鬼
ここで誰を紹介しようか非常に迷った。候補が多すぎた。
ドミニカのCrossOver、フランスのBeslem、中国のAbao、
韓国のNLやSandBagやBBYONGBBYONG(WORLDCLASU)などなどいっぱい。
どうしたものかと迷った末に、CPT2020の切符を勝ち取った3人と、
その3人とは違う地域の猛者の使い手2人を紹介することにしました。


・Arthuro Ray
ブラジル勢。Warlord(LP43万越え)
CFNは「Arthuro-Ray」
ブラジルの南部の都市クリチバのプレイヤー。
自分が彼を知り始めたのは2018年ごろから。
ブラジルのオンライン大会やCPTオンライン大会で活躍。
オフの試合を見てるともしかすると若手?
https://twitter.com/ArthuroRay
https://www.twitch.tv/arthuro_ray
おもな実績は下記。
2018年5月「King Of The Diamond #8」1位(64人中)
2018年5月「Capcom Pro Tour Online 2018 LATAM South 1」17位(182人中)
2018年8月「Capcom Pro Tour Online 2018 LATAM South 2」9位(183人中)
2019年9月「TRT Championship Series 2019」7位(157人中)
2019年12月「Battle Coliseum 2019」17位(106人中)
2020年4月「Kombat Klub Street Fighter V League Week Final」5位
※Kombat Klubによる定期大会の総合成績上位者招待大会
2020年8月「#9 WR Kumite」1位(73人中)
2021年1月「#28 BR Kumite」3位(71人中)
2021年3月「#35 BR Kumite」4位(159人中)
2021年3月「PogChamp 44」3位(85人中)


・Brandon
シンガポール勢。Ultimate Grand Master(LP22万越え)
CFNは「brandon_gouki」と「BrandonGoukiPC」
シンガポールでXian達としのぎを削っているプレイヤー。
ときどさん達からも評価が高い使い手。
遠征した海外大会でも成績が良いので紹介をした。
https://twitter.com/Bchia92
https://www.twitch.tv/brandonsg92
おもな実績は下記。
2017年8月「Capcom Pro Tour Online 2017 Asia Event 3」2位(54人中)
2018年7月「Capcom Pro Tour Online 2018 Southeast Asia 2」4位(56人中)
2019年4月「Capcom Pro Tour Online 2019 - Southeast Asia」7位(52人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」33位(1018人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 1」9位(74人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 2」4位(76人中)

・Jiewa
中国勢。Ultimate Grand Master(LP10万越え)
CFNは「iG_Jiewa」と「iG_ALUS_Jiewa」
南西部地域の四川省の都市、成都のプレイヤー。
スト4時代から、世界中を遠征して戦い続けている。
その執念が実り、ウル4でもスト5もCapcom Cupの切符を得ている。
最近はポイズンも練習しているが、豪鬼も継続中なので紹介。
世代的には格ゲーマー歴としてはベテラン。
https://twitter.com/iG_Jiewa
https://live.bilibili.com/649
おもな実績は下記。
2019年7月「Game Over 2019」5位(124人中)
2019年8月「EVO 2019」129位(1951人中)
2019年8月「Celtic Throwdown 2019」25位(113人中)
2019年10月「SEA Major 2019」25位(111人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 China」1位(207人中)

・Samurai
アメリカ勢。Grand Master(LP約5万)
CFNは「Samurai-PC」と「Samurai-PS4
地域的には西海岸のカリフォルニアの中部の人。
カリフォルニアは北部と南部に強豪が多いので、
中部のサムライは北に南に遠征に苦心していた。
背水の逆転劇を親戚から教えてもらい格ゲーの世界へ。
スト4時代からリュウを使って活躍してきた人。
その実力は4時代から、ときどさんからイチオシされていた。
胴着キャラを主軸に長年活動している。
https://twitter.com/SamuraiFGC
https://www.twitch.tv/samuraifgc
おもな実績は下記。
2019年8月「EVO 2019」65位(1951人中)
2019年10月「Red Bull Conquest - Oakland Qualifier」2位(93人中)
2019年11月「Red Bull Conquest - Seattle Qualifier」1位(82人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」2位(276人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」1位(190人中)


・Takamura
ベルギー勢。Ultimate Grand Master(LP16万越え)
CFNは「Takamura_Be」と「-TAKAMURA」
ヨーロッパの西部の国のベルギーの都市ブリュッセルの人。
使用キャラは初期はケンだが、豪鬼が出てからずっと豪鬼
Twitterによると2000年世代の新星。
名前の由来はボクシング漫画「はじめの一歩」の
登場キャラクター鷹村(たかむら)から来ている。
正確な経歴はわからないが、2016年には地元大会で結果を出している。
そのためか、ベルギー勢の地元の大人達から支援を受けて
海外大会に遠征する機会をサポートしてもらったこともある。
https://twitter.com/Takamura_Be
おもな実績は下記。
2019年8月「EVO 2019」17位(1951人中)
2019年8月「Fight Club NRW #10」4位(112人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」33位(1018人中)
2019年10月「Ultimate Fighting Arena 2019」2位(184人中)
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 1」1位(220人中)

 


以上!
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!