白水(Shiramizu&Shirauzutaisa)のブログ

ごく一部の格闘ゲーム海外情報が好き。海外大会開催中はツイートやRTを超爆撃します。ごめんなさい。Japanese Stream Monstor。Sorry I often RT。SF5海外プレイヤー情報メインですが、他も気まぐれに調べます。

2021年1月16日~17日「Capcom Pro Tour 2021 North America East 2」参加者メモ

2021年1月16日~17日「Capcom Pro Tour 2021 North America East 2」参加者メモ

今回は North America East つまり北米の東部に
居住しているプレイヤーのみに参加資格がある。

 


Capcom Pro Tourのルールページによると、
対象の地域は下記。

https://capcomprotour.com/rules/?lang=ja

>North America/Canada East
>US: Connecticut, Delaware, Florida, Georgia, Maine, Maryland, Massachusetts, New Hampshire, New Jersey, New York, North Carolina, Pennsylvania, Rhode Island, South Carolina, Vermont, Virginia, West Virginia
>CAN: Quebec, Newfoundland & Labrador, New Brunswick, Prince Edward Island, Novia Scotia

【北アメリカ東部】
コネチカット州デラウェア州フロリダ州ジョージア州メイン州メリーランド州マサチューセッツ州ニューハンプシャー州ニュージャージー州ニューヨーク州ノースカロライナ州ペンシルバニア州ロードアイランド州サウスカロライナ州バーモント州バージニア州ウェストバージニア州
【カナダ東部】
ケベック州ニューファンドランド・ラブラドール州ニューブランズウィック州プリンスエドワード島、ノビア・スコシア州

f:id:shirauzutaisa:20210725042035j:plain

※この地図はグーグルマップのスクリーンショット
赤い丸で囲った州が、今回のCapcom Pro Tour 予選の対象地域にあたる。

・CPT2021における予選の地域分けの話
つまるところ、今年のCapcom Pro Tour(CPT)では
北米は大きく西部、中西部、東部の3つの地域に分けましたよ、ということ。
他のページでも触れたが、アメリカは国内で4つの時差(タイムゾーン)がある。
たとえばアメリカの西の端っこのカリフォルニア州
アメリカの東のニューヨーク州だと、時差が3時間くらいある。
で、アメリカ東部には米国東部標準時(Eastern Standard Time。略してEST)
というタイムゾーンが使われているので、今回のCPTでは
そこの時差に該当するアメリカの州が、選ばれたのだろう。
また、ほぼ同じ経度の位置にあるカナダの地域も同様に含まれたっぽい。
例年だとCPTのアメリカ予選は西と東に、バッサリ分かれていたが、
それだと、どうしても距離で回線相性が良くない試合も発生していたようだ。
おそらくそういった意見も取り入れた結果が、今年の措置なのかもしれない。

・CPT2021北米東部に該当する地域のレベルの話
さて、この地域に強豪がいるのかどうかだが。
ぶっちゃけると、この質問が失礼になるレベルで世界屈指の激戦区。
強豪集まるニューヨーク州の常連Idom、Shine、Kami、nycfurby(Sabin)
CPT2020アメリカ東部予選で優勝したDR MandrakeとSmug
カナダ国内屈指の実績を持つFluxWaveZ
そして、現在はアメリカ西部から東部に再び引っ越して戻ったPunk
この他にも、彼らと比べるとほんの少しで知名度は高くはないが、
オンラインのLeague Pointの高さやローカル大会の実績を持つ強豪たち。
ここからCapcom Cupに行けるのが、2枠。
想像してほしい。
「PunkやIdomも出る予選なんだけど2人しか通過できないんだ。がんばってね」
こんなことを言われる側の気持ちは、察っするにはあまりある。
あとPunkは1回目を優勝して、2回目の今回も出る(ルール上は可能)。
ちなみに今回のTOP16は
League Point 30万越えのWarlordが8人、
League Point 10万越えのUltimate Grand Masterが3人

・今回はどんな感じか(参加人数や難易度)
しかし、さすがにこのゲームも2016年から5年目で煮詰まったのか、
不参加の人もいる(NuckleDuとかCJ TruthとかSmugなど)。
参加者は1回目が109人で、今回は104人。ほぼ横ばいである。
まあ、例年のCPTは中西部(真ん中の州)のプレイヤーもエントリーしていたので、
その中西部のプレイヤーの参加が出来なくなったことを考慮すると人数は妥当。
つまり、信じられない話だが、これでも今年の難易度は去年よりはマシ。

・余談(北米の東部はどんな感じなのか)
そもそもとして、この地域は有名な大会も多いためコミュニティが活発。
現在は新型コロナウイルス感染対策の影響で、中止や延期になっているが、
南東部ジョージア州アトランタ周辺では「Final Round(FR)」
南東部フロリダ州では「Community Effort Orland(CEO)」と「CEOtaku」
東海岸ニュージャージー州コネチカット州では「East Coast Throwdown(ECT)」
東部ペンシルベニア州では、運営チーム「Big E Gaming」による
「Winter Brawl」「Summer Jam」「Northeast Championship(NEC)」がある。
あげれば枚挙にいとまがない数多くの名物大会がある。
さらに、ローカルな地元コミュニティ大会でいうと、
ニューヨークが拠点となっている「Next Level Battle Circuit(NLBC)」
フロリダが拠点となっている「Tampa Never Sleep(TNS)」
他にも数々の大会やコミュニティがあり、このあたりはおさえておきたい。
もちろん、昨今のご時世の影響で、現在は基本オンライン大会開催。
しかし、着々とオフライン大会への計画を準備しているようだ。


SmashGGはこちら↓
https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-2021-north-america-east-2/details
詳細情報は格ゲーチェッカーさんのページがおすすめです
https://kakuge-checker.com/topic/view/06785/


「TOP16 ウィナーズ側」

☆CozyPhillファルケ、あきら)【Master】
https://twitter.com/CozyPhillip_S
コーズィーフィル。
アメリカの東海岸ニューヨーク州のニューヨークシティ勢。
好きなゲームはダークソウルで、趣味は映画鑑賞。
本名はPhilip(フィリップ)で、昔は「Phillip_S」「CozyPhillip_S」名義だった。
ちなみにSも本名のSchoultz(ショールツ)を略したもの。
ニューヨークのランバト「NLBC」の常連のプレイヤー。
自称でトレーニングモード愛好家やリプレイ・アナリストと名乗っている。
ランクはマスターだが、過去の大会の成績を見てるとマスターとは思えない。
今回の大会は、Danslipキャミィ(UGM/アルマス)とPunkルークを倒した。
おもな大会実績は下記。
2019年8月「Evo 2019」257位(1952人中)
2019年10月「East Coast Throwdown 2019」65位(170人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」65位(348人中)
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 North America East 1」25位(104人中)


☆RushdownV2ユリアン)【Warlord】
https://twitter.com/RushdownV3
ラッシュダウン ブイツー。
アメリカの東海岸の南部のフロリダ勢。
自称「The worst Urien in America.」つまり「アメリカで最悪のユリアン」。
こう名乗る理由は不明だが、オンラインのランクは最高位のウォーロード。
さらにオンラインでのローカル大会の成績は、基本は地元フロリダが多いが、
SmashGGとChallongeを使用した2020年の大会の記録を一通り見たかんじ結構いい。
ただCPT2020の北米東部は2回中1回不参加や、大会に出ないときは出ない。
ちなみにツイッターのアカウントがV3の理由は、前のアカウントが最近に凍結されたから。
前のアカウント名は同じくラッシュダウンV2だった。
おもな大会実績は下記。
2018年3月「CEO Winterfest」5位(54人中)
2018年4月「CEO Citrus Clash: Rise on April 7th」7位(40人中)
2018年8月「Red Bull Conquest Qualifier – Orlando」9位(92人中)
2019年3月「FINAL ROUND 2019」129位(327人中)
2019年6月「CEO 2019 Fighting Game Championships」257位(449人中)
2019年8月「Red Bull Conquest - Orlando Qualifier」5位(78人中)
2020年4月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #5」2位(42人中)
2020年6月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #15」1位(40人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」17位(348人中)
2021年3月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #53」2位(40人中)
2021年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #85」5位(28人中)

☆NoNeedToTalk(本田、ララ、ギル、G、是空、ベガ、ガイル)【Warlord】
https://twitter.com/NoNeedToTalk_
ノーニードトゥトーク
アメリ東海岸ジョージア州のプレイヤー。
多キャラ使いのプレイヤーで、現在はギルとかGとかララとか本田が多め。
今回の大会では、おもに本田とララを使ってプールを通過した。
現在はニューヨークの定期大会「NLBC」で研鑽を磨いている。
おもな大会実績は下記。
2019年3月「Final Round 2019」65位(327人中)
2019年6月「CEO 2019 Fighting Game Championships」65位(449人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」25位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」33位(348人中)
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」33位(104人中)
2021年8月「Summer Jam 2021」1位(112人中)
2021年10月「Kumite in Tennessee 2021」1位(52人中)

☆Hoji_FGCコーディー)【Ultimate Grand Master】
https://twitter.com/Hoji_FGC
ホジ。FGCはFighting Game Communityのこと。
あまり遠征しない謎のオンライン勢だったが、
アメリ東海岸ニューヨークの更に北部のコネチカット在住。
おそらく、その立地のため遠征が困難だったのではないか。
SF4時代もコーディーを使ってた筋金入り。
コーディーが出るまでのSF5は、リュウ豪鬼だった。
ニューヨーク勢主催のオンライン定期対戦会「NLBC」では活躍。
おもな実績は下記。
2019年3月「FINAL ROUND 2019」65位(327人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」5位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」49位(348人中)
2020年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #29」9位(55人中)

iDom(ララ、ポイズン)【Warlord】
https://twitter.com/iDomNYC
アイドム。アメリカの東海岸ニューヨーク州のクイーンズ群のプレイヤー。
2018年の招待大会「E-League」で22歳と紹介されていたので。1996年世代前後。
いわずと知れたCapcom Cup 2019の優勝者。
彼のSmashGGのアカウントの地域登録欄に「Jamaica, New York」とあるので、
ニューヨーク市クイーンズ区の一角のジャマイカ地区の出身。
カリブ諸島の国のジャマイカとは関係なかった(以前自分がブログに書いた件は自分の勘違い)
名前の由来は、XboxやPSの自分のアカウント名「iDOMINATION」を短くしたもの。
最初の格闘ゲームはPS版のストZERO3やスト4だが、ガチ勢のデビューUMVC3から。
2012年ごろから、ローカルな大会に参加するようになったという。
それが、現在は「Next Level Battle Circuit(NLBC)」として知られる、
ニューヨークの有名対戦会の前身のイベント「Big Two Tournament」だった。
ちなみに彼がNLBCに通い始めたきっかけは、普通に近所だったから。
学校の帰りに寄ったり、NLBCで宿題を解いている日もあったとか。
スト5が発売した2016年からは、オンライン戦士としても活躍。
ニューヨークやNLBCで知り合った友人達から背中を押されて、大会に参加していく。
2017年の時点でCPT大会は優勝するまでになった。
実はDBFZ(ドラゴンボール)やGGST(ギルティギア)など、他の格ゲーもやる。
NLBCや北米大会に、たまに掛け持ち参加記録があり、上位入賞することも。
現在は、アメリカのマサチューセッツ州のボストンを拠点としている、
eSporsチームのXSETに所属している。2021年11月10日に発表がなされた。
https://twitter.com/XSET
おもな大会実績は下記。
2017年7月「Defend the North」1位(172人中)
2017年7月「EVO」193位(2625人中)※MenaRDとMisterCrimsonに負け。
2017年10月「Capcom Pro Tour Online 2017 North America Event 4」1位(315人中)
2018年7月「Defend The North 2018」2位(171人中)
2018年10月「East Coast Throwdown 2018」2位(186人中)
2018年11月「Capcom Pro Tour Online 2018 NA East 2」3位(197人中)
2019年7月「Defend The North 2019」1位(252人中)
2019年8月「EVO」5位(1951人中)
2019年9月「Capcom Pro Tour Online 2019 - NA East」1位(202人中)
2019年12月「Capcom Cup 2019」1位(32人中)
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】オープン予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】クローズド予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】地域決勝1位
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 North America East 1」2位(104人中)
2021年8月「EVO 2021 online North America East」1位(410人中)
2021年9月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #78」1位(58人中)
2021年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #84」1位(62人中)
2021年11月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #86」1位(66人中)
2021年12月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #93」1位(51人中)
2022年1月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #95」1位(63人中)

☆ZisNuts(ルーク、ケン、豪鬼)【Grand Master】
https://twitter.com/ZisNuts
ジスナッツ。カナダ中東部に位置するオンタリオ州のプレイヤー。
Twitterによると、元々はキーボードで操作しているようだ。
2021年4月ごろからヒットボックスにも挑戦し始めている。
プロフィールによると格闘ゲームの経験は2年くらいらしい。
最近はオンラインのローカル大会の「Battle for the Bruce Lee」や
「Digital Havoc」「The Reversal Online」「Low Kick Online」などに参加。
今回はなんとルーク一本で大会に参加。確かに彼は豪鬼やケンの使い手だが…。
カナダ屈指の強豪のFluxWaveZをルーザーズに送ってプールを通過している。
おもな大会実績は下記。
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」65位(348人中)
2021年2月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #47」17位(44人中)
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 North America East 1」13位(104人中)
2021年8月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #74」7位(52人中)
2021年8月「EVO 2021 online North America East」33位(410人中)
2021年9月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #80」7位(65人中)
2021年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #82」5位(50人中)
2022年1月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #95」2位(63人中)

☆Shineコーディー、いぶき、ルシア、かりん、ジュリ、コーリン)【Warlord】
https://twitter.com/Shine_NYC
シャイン。アメリカの東海岸のニューヨーク勢。1994年世代。
最近、一時期西海岸にいたっぽいが、現在は東海岸に戻ったっぽい。
SF5は様々なキャラをメインに活躍。彼の手札はかなり豊富だが最近はコーディーが多め。
オンラインのウォーロード「3Dolla」の正体は彼。
名前の由来は特になく、Gears of Warを遊んでいた時に使っていた名前を、
そのまま流用していたら、Shine名義が周囲に定着したようだ。
ちなみに昔はOG Shine名義だった。
OGはOriginal Gangsterの略で、元々はギャングの偉い人という意味だが、
スラングで「カッコイイ」とか「シブい」とか「伝説的な人」という意味があるらしい。
さまざまな強豪がひしめく対戦会「NLBC」でしのぎを削る猛者。
オフライン大会でもオンライン大会でも強いタイプ。
SF4時代はヤンと剛拳の強豪。SFシリーズを始めたのは2009年からのようだ。
きょくさん、おじさんボーイさん、でそらさんのプレイを参考にしたそうな。
2年間パッドでプレイして、現在はアケコンに変えたらしい(理由は特にないそうだ)。
ちなみに「胴着キャラがやるような地上戦が好きなら、かりん使ってみたら?」と
パンクにカリンを勧めたのは彼。つまり彼がスト5の世界線の運命を変えた。
現在はEndmic Esports所属。
https://twitter.com/endemicesports
おもな実績は下記。
2016年6月「CEO」33位(837人中)
2016年7月「Defend The North」25位(244人中)
2017年5月「Combo Breaker」25位(654人中)
2017年7月「EVO」65位(2625人中)
2018年3月「Final Round」49位(373人中)
2018年5月「Texas Showdown」25位(181人中)
2018年5月「Combo Breaker」25位(687人中)
2018年8月「EVO」25位(2499人中)
2019年3月「Final Round」9位(327人中)
2019年7月「Defend The North」7位(252人中)
2019年8月「EVO」97位(1951人中)
2019年10月「East Coast Throwdown」7位(170人中)
2020年1月「EVO Japan 2020」65位(1471人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」13位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」2位(348人中)
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】オープン予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】クローズド予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】地域決勝2位
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」7位(104人中)
2021年8月「EVO 2021 ONLINE - North America East」5位(410人中)
2021年11月「Red Bull Kumite US Last Chance Qualifier」3位(94人中)
2021年12月「CEO 2021 Fighting Game Championships」9位(453人中)
※参考にしたインタビュー
SPOTLIGHT:USF4: OG Shiine (Yang) With Interview HD
https://www.youtube.com/watch?v=Sc7M5kskwis


☆nycfurbyダルシムファルケ)【Warlord】
https://twitter.com/nycfurby
nycはニューヨークシティ。furbyはファービー
その正体はSabin(サビン) ことArturo Sanchez(アルトゥロ・サンチェス)。
アメリカの東部のニューヨークのプレイヤー。
1998年(ストZERO3や初代Marvel vs Capcomの時代)から
格闘ゲームに触れはじめ、さまざま格ゲーをたしなむ。
メインはおもにダルシム。サブではファルケを使う。
配信団体や大会運営をするTeam Spookyのメンバーとしても活躍。
https://twitter.com/teamspooky
まだ配信文化が定着する前からTeam Spookyのメンバーと一緒に、
北米コミュニティに、配信コンテンツを視聴する文化を共有させた功労者。
そのため、プレイヤーとしても、運営者としても多忙な日々を送る。
現在はチームBeastCoastやプラットホームMatcherinoと提携している。
https://twitter.com/beastcoast
おもな大会実績は下記。
2016年6月「CEO」33位(837人中)
2017年1月「Frosty Faustings IX 2017」5位(256人中)
2017年5月「Combo Breaker」17位(654人中)
2017年6月「Capcom Pro Tour Online 2017 North America Event 2」13位(299人中)
2018年5月「Combo Breaker」65位(687人中)
2018年6月「CEO」49位(568人中)
2018年8月「Evo」25位(2499人中)
2019年5月「Combo Breaker」33位(611人中)
2019年7月「Defend The North」9位(252人中)
2019年8月「EVO」97位(1951人中)
2019年9月「Capcom Pro Tour Online 2019 - NA East」17位(202人中)
2020年1月「Frosty Faustings XII 2020」3位(186人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」25位(348人中)
2021年3月「Category 5 Gaming」1位(37人中)
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】オープン予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】クローズド予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】地域決勝4位
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」4位(104人中)
2021年8月「EVO 2021 ONLINE - North America East」9位(410人中)
2021年10月「Kumite in Tennessee 2021」2位(52人中)

 

「TOP16 ルーザーズ側」

☆KAMI(あきら、セス、豪鬼、ネカリ)【Ultimate Grand Master】
https://twitter.com/whatiskami
カミ。
アメリカの東海岸ニューヨーク州のブルックリンの人。
現在はUYUというチームに所属している。
https://twitter.com/UYU
「UYU KAMI」で検索すると彼を拝見できるがカッコイイと思う。
Punkとはマブダチでほぼ同世代。Kamiが1997年世代で1個上らしい。
趣味はPunkの声真似というジョークを言えるくらいの仲。
格闘ゲームは2012年にSSF4AEから。友人のSmugに教えてもらったそうな。
日本のプレイヤーのハイタニさんとWaoさんをとてもリスペクトしているらしく、
ネモさんが彼らに道案内で一緒に移動中していた時に、
PunkとKamiが「ベストプレイヤーは誰だろう議論」で、
ボンちゃんさん派vsハイタニさん派で議論し合っていたとのこと。
ネカリと豪鬼とセスの使い手だったが、あきらが出てからはあきらが多め。
ちなみにどのキャラでも一定の結果を出しているのでかなり器用。
おもな大会実績は下記。
2017年1月「Kumite in Tennessee」4位(147人中)※テネシー
2017年4月「DreamHack Austin」17位(146人中)※テキサス
2017年6月「CEO」25位(548人中)※フロリダ
2017年7月「EVO」97位(2625人中)
2018年5月「Combo Breaker」97位(687人中)※シカゴ周辺
2018年7月「Defend The North」13位(171人中)※ニューヨーク
2018年8月「EVO」257位(2499人中)
2019年8月「EVO」49位(1951人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」129位(1018人中)※日本
2019年10月「Furia Tica 2019」9位(88人中)※コスタリカ
2019年10月「First Attack 2019」17位(140人中)※プエルトリコ
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」25位(348人中)
2021年3月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #54」4位(64人中)
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】オープン予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】クローズド予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】地域決勝7位
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」7位
2021年12月「CEO 2021 Fighting Game Championships」17位(453人中)
※参考にしたインタビュー動画
SPOTLIGHT: PIE|KAMI (Necalli) With [Rated R] EXCLUSIVE interview [SF5]
https://www.youtube.com/watch?v=B8W_ljgd8N4

☆SpaceBoy(さくら、あきら、セス)【Grand Master】
https://twitter.com/Imyourspaceboy
スペースボーイ。
アメリ東海岸ニューヨーク州のそばのニュージャージー州の人。
2020年になってからの活躍が目覚ましく、オンラインの定期大会だと
「DreamHack Community Clash Online Series」「NLBC」「The Reversal」
「TUESDAY NIGHT TRAUMA」「Road To First Attack Online Edition」に
参加して何かしらTOP3入賞経験があり、高いモチベーションを誇る。
実は日本語も勉強中なんだとか。
主な大会実績は下記。
2017年7月「Defend The North 2017」17位(172人中)
2018年10月「Capcom Pro Tour Online 2018 NA East 1」7位(237人中)
2018年11月「Capcom Pro Tour Online 2018 NA East 2」17位(197人中)
2019年9月「Capcom Pro Tour Online 2019 - NA East」33位(202人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」17位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」9位(348人中)
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」5位(104人中)
2021年8月「EVO 2021 ONLINE - North America East」17位(410人中)
2021年8月「Summer Jam 2021」9位(112人中)
2021年11月「Northeast Championship 2021」2位(61人中)

☆Child233(バイソン、ギル)【Warlord】
https://twitter.com/Child233
チャイルド。
アメリカの東海岸の中部メリーランド勢。
本人のSmash.ggとChallongeの大会参加記録を見たかぎりだが、
2020年までほとんど活動記録が無い。改名したか?と考えるレベル。
ただ、2020年からは逆にかなり積極的に活動しており
ローカルなオンライン大会の「Reddit Fighting Street Fighter
「RIVAL FOOLS」「Casa SFV online」あたりに参加している。
現在はLAGr Gamingに所属している。
https://twitter.com/LAGrGaming
おもな大会実績は下記。
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」9位(354人中)
2020年8月「SATURDAY NIGHT NIGHTMARES」5位(36人中)
2020年8月「The Reversal Online #2」2位(29人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」13位(348人中)
2021年2月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #49」9位(42人中)
2021年2月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #50」9位(50人中)
2021年5月「Lights Out Online 2021」2位(37人中)
2021年7月「DreamHack Community Clash Online Series for Fighting Games」5位(22人中)
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」9位(104人中)
2021年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #82」9位(50人中)
2021年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #83」9位(52人中)
2021年12月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #91」5位(62人中)

☆Punk(ルーク、かりんなど)【Warlord】
https://twitter.com/PunkDaGod
※Punkの過去使用キャラは
ルーク←今回のCPT2021大会はずっとルーク。
ケン、ネカリ、ダルシム、ポイズン、ミカ←インテルで使った。
コーリン春麗バルログ、あきら、ルーク←割と最近の去年の大会で使った。
セス、キャミィ、カゲ、G、豪鬼、ラシード、ユリアン、ルシア←過去大会使用歴あり。
パンク。アメリカの西海岸のカリフォルニア勢。
SmashGGの名前が以前は「Piunk」や「Pink」だが「Punk」に戻った。
本来の地元はアメリカの東海岸ペンシルベニア州。1998年世代。
その後アメリカの西海岸のカリフォルニア州に移住(Nephewとルームシェアしてた)
現在は、Smash.ggの最近の大会参加履歴を見るかぎり、
再びアメリ東海岸に移住したっぽい(フロリダ勢の主催オン大会によく出てる)。
「Beta Bash West Coast」という大会を自分で開催して運営したりしている。
これまで数多くの大会を総なめにしてきた格ゲー星人。使用キャラもたくさん。
所属は、紆余曲折を経て再びPanda Globalに復帰。
https://twitter.com/PandaGlobal
スト4時代は学校が終わってから遊ぶという家族との約束で、
オンライン対戦や動画勢が中心だったのだが、スト5初期の2016年に転機がくる。
北米東部大型大会「NEC(North East Championship)17」にて、
「知り合った友人たちと集まって楽しもう」と軽い気持ちで参加したら、なんと優勝。
NECは老舗の歴史ある北米の名門大会なので、軽い気持ちで優勝できる大会ではない。
ちなみに1位Punk、2位MenaRD、3位Caba、4位NuckleDu、5位JustinWong、Dieminion
たまたまドミニカからMenaとCabaも遠征していたので、未来を示唆する結果だった。
ちなみに、彼はもともと弾と対空と地上戦のキャラ(いわゆる胴着キャラ)が好き。
そのためスト5初期はケンを使うつもりだったが、自分の肌に合わなかったという。
そこに友人のニューヨーク強豪Shine(いぶき使い。実績インテル北米東部2位等)に、
「Punkはカリンを使ってみたらどうか」と勧められて、現在に至るようだ。
おもな大会実績は下記。
2017年6月「CEO」2位(548人中)※フロリダ
2017年7月「EVO」2位(2625人中)※ラスベガス
2017年8月「Summer Jam XI」2位(154人中)※ニュージャージー
2017年8月「Absolute Battle 8」1位(168人中)※テキサス
2017年9月「East Coast Throwdown」1位(201人中)※ニュージャージー
2018年1月「Frosty Faustings」4位(240人中)※イリノイ
2018年2月「Winter Brawl 12」4位(298人中)※フィラデルフィア
2018年9月「Summer Jam 12」1位(144人中)※ニュージャージー
2018年10月「East Coast Throwdown」3位(186人中)※ニュージャージー
2018年11月「Capcom Pro Tour Online 2018 NA East 2」1位(197人中)
2019年3月「NorCal Regionals 2019」2位(313人中)※カリフォルニア
2019年5月「Combo Breaker」1位(611人中)※イリノイ
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」9位(1018人中)※日本
2019年10月「East Coast Throwdown」1位(170人中)※コネチカット
2019年10月「First Attack」1位(140人中)※プエルトリコ
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」9位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」9位(348人中)
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】オープン予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】クローズド予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】地域決勝3位
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」1位(104人中)
2021年8月「EVO 2021 ONLINE - North America East」2位(410人中)
2021年10月「Pinnacle 2021」1位(41人中)
2021年12月「CEO 2021 Fighting Game Championships」2位(453人中)

☆Hornswoggleアビゲイル)【Ultimate Grand Master】
Twitterは見つけられなかった。
ホーンズワグル。
これは英単語で「だます」「ぺてんにかける」「たぶらかす」という意味。
Smash.ggによると、マサチューセッツ州の都市サマービル勢。
そしてSmash.ggのアカウントの大会参加履歴が1つしかなった。
つまり謎の人。Discordのアカウント名「chip_chipperson」もよくわからない。
ただ、CFNランキングを、北米のアビゲイル使いでソートすると、1位はこの人。
名前からすると、強豪が名前を変えた可能性もあるが、今の自分にはわからない。
今回の大会はNANDAnyc(正体は強豪AdnanNYC)やRompepolloを倒してプール通過。
おもな大会実績は下記。
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 North America East 1」33位(104人中)

☆Paximus Waximusエド)【Grand Master】
https://twitter.com/Paximus_Waximus
パクシマス・ワクシマス。
ニューヨーク州よりさらに東のコネチカット州の都市フェアフィールドのプレイヤー。
世代としては1990年世代にあたる。
Twitterの自己紹介文によると、ボクサー、レスラー、ウェイトリフター。
ということは、スポーツマンということだろうか?
自分がこの人を知ったのは割と最近で、ローカル大会で成績が良かったのチェックした。
ただ、Smash.ggの履歴をちゃんと調べてみると、2016年の頃から大会には出ていた。
昔は「Mashin_DP_Paxy」という名義だったが、自分は存じ上げなかった。
明確に大会の成績が良くなっていってるかなと感じた始めたのは2019年後期から。
そう考えると、たたき上げの人なのかも。
おもな大会実績は下記。
2019年10月「East Coast Throwdown 2019」49位(170人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」65位(354人中)
2020年7月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #16」17位(37人中)
2020年8月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #23」25位(42人中)

☆Sykotic_ChaosNJ(ジュリ)【Ultra Diamond】
https://twitter.com/sykotic_chaos
サイコティック ケイオスNJ。Twitterはあるけど更新してない。
英語読みがケイオスなので、カオスではなくケイオスにした。
名前についてるNJのとおり、ニュージャージー州のプレイヤー。
Smash.ggのアカウントには、ニュージャージージャージーシティが拠点とある。
配信はやっているので、まったく謎という人ではない。
自分としては、知ってるか知ってないかでいうと、知ってはいた。
https://www.twitch.tv/sykotic_chaos
オンラインのランクはウルトラダイヤだが、ローカル大会の成績はいいときもある。
https://redditfighting.challonge.com/ja/MetaviewMondays32
https://challonge.com/ja/xe4xvr8k
なので、まああまりあてにならないかもしれない。
おもな大会実績は下記。
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」129位(354人中)
2020年7月「MLC Gaming SFCE Kick Off Tournament」9位(30人中)
2021年3月「Brolie Cup V」7位(25人中)
2021年9月13日「TheOnlineLocal Metaview Monday (9/13/2021)」9位(35人中)

☆FluxWaveZ(ミカ、ポイズン、メナトアビゲイル)【Warlord】
https://twitter.com/FluxWaveZ
フラックス ウェイブ ゼット。
カナダ東部モントリオールの強豪プレイヤー。
使用キャラはおもにミカとポイズンだが、実は多キャラ使い。
この布陣でカナダの国内大会はもちろん、北米東部大会でも活躍。
カナダ東部なら実績としては最強にあげてもおかしくない人。
実は他の格ゲーも強いマルチプレイヤーで、DBFZなど実績がいっぱいある。
現在はカナダのeSportsチーム「Gaimin Gladiators」に所属している。
https://twitter.com/GaiminGladiator
おもな実績は下記。
2017年7月「EVO」65位(2625人中)
2018年5月「Toryuken」5位(58人中)※トロント
2019年9月「Capcom Pro Tour Online 2019 - NA East」17位(202人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」17位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」17位(348人中)
2021年3月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #53」4位(40人中)
2021年5月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #62」5位(52人中)
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】オープン予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】クローズド予選通過
2021年6月~7月「Intel World Open 2021」【North America East】地域決勝5位
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 North America East 1」13位(104人中)
2021年8月「EVO 2021 ONLINE - North America East」13位(410人中)
2021年11月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #87」1位(50人中)


#CPT2021 NorthAmericaEast2 TOP16
W
@CozyPhillip_S vs @RushdownV3
@NoNeedToTalk_ vs @Hoji_FGC
@iDomNYC vs @ZisNuts
@Shine_NYC vs @nycfurby
L
@whatiskami vs @Imyourspaceboy
@Child233 vs @PunkDaGod
Hornswoggle vs @Paximus_Waximus
Sykotic_ChaosNJ vs @FluxWaveZ
https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-2021-north-america-east-2/event/street-fighter-v-champion-edition/brackets/931245/1482348

#CPT2021 North America East2
1.@iDomNYC
2.@RushdownV3
3.@nycfurby 
4.@Imyourspaceboy
5.@Hoji_FGC
5.@NoNeedToTalk_ 
7.@FluxWaveZ
7.@ZisNuts
https://smash.gg/tournament/capcom-pro-tour-2021-north-america-east-2/event/street-fighter-v-champion-edition/brackets/931246/1482349
https://www.twitch.tv/capcomfighters



・おまけ(予選通過すると自分が予想したけど外れた強豪)
☆Danslip(キャミィ)【Ultimate Grand Master】
https://twitter.com/danslip6_NJ
ダンスリップ。
アメリカの東海岸ニューヨーク州の近隣にある州の、
ニュージャージー州の強豪プレイヤー。SF4時代はロレント使い。
ニューヨーク勢が集結する定期対戦会「NLBC」の常連。
日本の人にとってたぶん印象深い試合を挙げるとすれば
「CEO 2017」のプールで、ときどさんを倒した時だろうか?
おもな実績は下記。
2019年7月「Defend The North 2019」5位(252人中)
2019年8月「EVO 2019」193位(1951人中)
2019年12月「Capcom Cup 2019 SFVAE Last Chance Qualifier」25位(243人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」5位(348人中)
2021年2月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #50」5位(50人中)
2021年6月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #65」5位(39人中)
2021年8月「Summer Jam 2021」4位(112人中)
2021年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #84」7位(62人中)
2022年1月6日「Next Level Battle Circuit: Online Edition #95」5位(63人中)

☆Prophet(ギル、オロ、ユリアン)【Ultimate Grand Master】
https://twitter.com/TristanProphet
プロフィット。アメリ東海岸の北東部にあたるコネチカット州のプレイヤー。
もともとProphetは「預言者」という意味。
初期のメインはユリアン、現在のメインはほぼギル。
エンジョイだが最近は、ルーク、オロ、ダン、ローズも結構やっている。
自分と同じ使い手のチェックには余念がなく、
日本勢のギル座談会の相性表をチェックしており
「自分が日本語がわかれば、彼らの考えがわかるのになー」
とツイートしていた。彼にも彼なりの考えがあるようだ。
おもな実績は下記。
2019年10月「East Coast Throwdown 2019」9位(170人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」13位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」17位(348人中)
2020年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #33」5位(54人中)
2021年1月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #43」9位(41人中)
2021年2月「The Reversal Online #4」2位(56人中)
2021年2月「The Reversal Online #4」2位(56人中)
2021年2月「Adorama Charity Cup East Coast」7位(38人中)
CPT2021の北米東部の1回目は不参加。

☆Rompepollo(ファルケ)【Ultimate Grand Master】
https://twitter.com/Rompepollo
ロンペポロ。愛称はRomp。アメリ東海岸のニューヨーク勢。
名前の読み方が本当にこれなのか自信が無いのだが
海外の対戦動画の実況は、彼の愛称の「Romp(ロンプ)」と呼んでおり
実際のところはよくわからなかった。
ただ、その試合の実況によると、彼はキーボード使いらしい。
2019年4月のこの動画の2分28秒あたりで「keyboard Falke Warrior」と言ってる。
NCH SFV Thunderdome: Rompepollo vs Solshine FT10
https://www.youtube.com/watch?v=w8t1-J_iT1c
普段はDotaやLoLOverWatchも遊んでいるようだ。
アメリカの東海岸のメンバーが集結するランバト「NLBC」の常連。
基本はオンラインが活動メインのプレイヤー。CPT2020で成績が良かった。
おもな実績は下記。
2019年3月「Street Fighter League: Pro-US 2019 Online Qualifiers」9位(67人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」17位(348人中)
2020年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #32」13位(50人中)
2021年2月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #49」9位(42人中)
2021年8月「EVO 2021 ONLINE - North America East」17位(410人中)
2021年8月「EVO 2021 ONLINE - North America East」25位(410人中)

☆MetroM(バルログ)【Warlord】
https://twitter.com/MetroM225
メトロエム。
アメリカの東海岸の中部メリーランド勢。1991年世代。
ニューヨークの下のフィラデルフィアの下がメリーランド。
アメリカで唯一のウォーロード到達のバルログ使い。
基本はオンラインのローカルな定期大会を中心に活動をしている。
アメリカ勢でここ最近一番実績を出しているバルログ使いとも言える。
おもな大会実績は下記。
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」2位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」33位(348人中)
2021年1月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #43」7位(41人中)
2021年2月「The Reversal Online #4」9位(56人中)
2021年3月「The Reversal Online #5」5位(34人中)
2021年4月「The Reversal Online #7」5位(39人中)
2021年5月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #62」9位(52人中)
2021年6月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #66」9位(39人中)
2021年7月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #70」7位(33人中)
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」9位(104人中)
2021年8月「EVO 2021 ONLINE - North America East」17位(410人中)
2021年8月「Summer Jam 2021」5位(112人中)
2021年11月「Northeast Championship 2021」5位(61人中)

☆MaiLyn(ララ)【Warlord】
https://twitter.com/MaiLyn_NY
マイリン。
彼のSmashGGのアカウントの地域登録欄に「Jamaica, New York」とあるので、
ニューヨーク市クイーンズ区の一角のジャマイカ地区の出身。
カリブ諸島の国のジャマイカとは関係なかった(以前自分がブログに書いた件は自分の勘違い)
ツイッターには Dominican Republicともあるので、ドミニカにもルーツあるのかも。
ツイッターのプロフィールには「(ハートマーク)Mai & Lyn(ハートマーク)」とあり、
よく見るとTwitterのアイコンが、
餓狼伝説」のキャラクターの不知火舞(Mai Shiranui)と
ファイアーエムブレム 烈火の剣」のキャラクターのリンディス(Lyn/Lyndis)
つまり、この2人のキャラクター名をくっつけたのが、由来のようだ。
現在のカナダのチーム「Lavender」に所属している。
https://twitter.com/lavenderesports
おもな大会実績は下記。
2018年7月「CEO 2018 Fighting Game Championships」97位(568人中)
2018年7月「Defend The North 2018」33位(171人中)
2019年5月「COMBO BREAKER 2019」65位(611人中)
2019年7月「Defend The North 2019」65位(252人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」65位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」33位(348人中)
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」25位(104人中)
2021年8月「Summer Jam 2021」2位(112人中)
2021年11月「Northeast Championship 2021」7位(61人中)

☆_DeltaRed-SIS_(キャミィ)【Ultimate Grand Master】
https://twitter.com/ChristopherBet3
デルタレッドSIS。
謎多きオンラインプレイヤーだったが、
この大会に参加しているので、どうやらアメリカ東部の人らしい。
大会の参加履歴を見た感じ、ジョージア州アトランタの人っぽい。
デルタレッドはキャミィが所属する英国の特殊部隊。
Twitchの自己紹介文によると、29歳のアーティストとのこと。
キャミィの大ファンらしく、キャミィのイラストを公開している。
ジョージア州のローカル大会には参加記録があるが、
大型大会には、本当にたまに参加する程度のようだ。
おもな大会実績は下記。
2019年3月「Final Round」65位(327人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」25位(348人中)
2021年7月「Capcom Pro Tour 2021 - North America East 1」13位(104人中)