白水(Shiramizu&Shirauzutaisa)のブログ

ごく一部の格闘ゲーム海外情報が好き。海外大会開催中はツイートやRTを超爆撃します。ごめんなさい。Japanese Stream Monstor。Sorry I often RT。SF5海外プレイヤー情報メインですが、他も気まぐれに調べます。

2021年4月3日「スト5海外プレイヤー紹介シリーズ」第4回(キャミィ、ザンギエフ、影ナル者、メナト、セス編)

・このメモは何ですか
これは、スト5の海外のプレイヤーを各キャラクターごとに紹介していくメモ。
1キャラあたり5人紹介予定(まれに例外あり)
これはそのシリーズの第4回目。第8回までやる予定です(5キャラx8回=40キャラ)
紹介する順番は、厳正なるエクセルのランダム並び替えで選んでいます。
作為的な要素は無し!

第4回目の今回は、キャミィザンギエフ、影ナル者、メナト、セス。
今回は今までの中でも特に時間がかかった!


キャミィ
ある意味で予想よりかなり時間がかかった。
というのも、キャミィ使いは世界中に強豪が結構おり、
さらにはサブとして手札に使う人も初期から結構いる。
そこから5人を紹介するのはめちゃくちゃ悩んだ。
ただ、せっかくの機会なので出来ることなら、
いわゆる有名どころをあげるのは安直ではないか?
少しひねってスポットを当てたほうがいいのかな、と判断。
あと、最近もバリバリにキャミィを使って大会に出ている点も考慮。
出来ることならキャミィで大会結果を出したことも考慮したい。
そうなると、さすがにCapcom Cupに出たNLとVerlorenを外すのも…
Xiaohaiは最近はKOFで忙しいっぽいし…と堂々巡りで考えた末に、
6人紹介するというふわふわした結論になってしまった。
紹介しきれなかった人達は下記。申し訳ない。
中国のXiaohaiやUD(UD_Goal)、北米のAlexMyers(AlexMyersFGC)
韓国のMinutemaidOrange(DelMonteOrange)やqhdwn2245、
イギリスのShakz(Shakz_PC)、台湾のGamerBee(GamerBee_PC)
アイルランドのCobelcog、ブラジルのStunner(Stunner1111)
この辺の人達も、注目をしておいて損はなし!


・CJ Truth
アメリカ勢。Warlord(LP30万越え)
CFNは「CJTruuuth」か「Bonefish482」
アメリカの東海岸の南部フロリダ州のプレイヤー。
日本プレイヤーの方々が「トゥル兄」と呼んでいるのが彼。
スト4時代から格ゲーを触り、フェイロン使いとして2011年「EVO」17位。
この時が14歳くらいだったらしい。ちなみにCJは本名の略称。
現在は北米最強クラスのキャミィ使いとして活躍中。
CPT2020の北米東部予選で2回ともTOP8に入ったのは彼だけ。
https://twitter.com/CJ_Truth
おもな実績は下記。
2019年8月「EVO 2019」49位(1951人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」5位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」3位(348人中)

・Danslip
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(LP17万越え)
CFNは「dan_slippington」や「danslip6」
アメリカの東海岸ニューヨーク州のそばにある、
ニュージャージーという州のプレイヤー。SF4時代はロレント使い。
ニューヨーク勢が集結する定期対戦会「NLBC」の常連。
日本の人にとってたぶん印象深い試合を挙げるとすれば
「CEO 2017」のプールで、ときどさんを倒した時だろうか?
https://twitter.com/danslip6_NJ
https://www.twitch.tv/danslip6
おもな実績は下記。
2019年7月「Defend The North 2019」5位(252人中)
2019年8月「EVO 2019」193位(1951人中)
2019年12月「Capcom Cup 2019 SFVAE Last Chance Qualifier」25位(243人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」5位(348人中)
2021年2月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #50」5位(50人中)

Hermes Venatori
ドミニカ共和国勢。Grand Master(約LP5万)
CFNは「Hermes_Venatori_」と「Hermes_Venatori」
ドミニカ勢の強豪の一人。昔はAdonai_Novaという名前だった。
参加OKの北米のオンライン大会でもかなり上位に来るので紹介。
バリバリ大会に出ている高いモチベーションを持っている。
https://twitter.com/Hermes_Venatori
https://www.twitch.tv/hermes_venatori
おもな実績は下記。
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 Central America 1」13位(181人中)
2020年9月「ElBatiTorneo2」1位(128人中)
2020年9月「Blink Fighting Fest 2020」5位(48人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Central America 2」4位(147人中)
2020年3月「Winter Clash 2021」7位(118人中)
2020年3月「V-Shift Tournament」2位(84人中)

・Hurricane
イギリス勢。Warlord(LP62万越え)
CFNは「-Hurricane-」
正確にはアフリカの国のカメルーンが彼の故郷らしい。
これについては正確なルーツは不明。
ウル4時代からディカープリ強豪として活躍。
スト5では欧州屈指のキャミィ使いとして様々な大会で優勝。
https://twitter.com/hurricane_fgc
https://www.twitch.tv/hurricane_fgc
おもな実績は下記。
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 1」2位(220人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 2」5位(247人中)
2021年1月「Charity Combat」1位(53人中)
2021年3月「Street Fighter V : DOJO Fighting Fest」1位※予選通過→本戦優勝
欧州定期オンライン大会「SFV Saltmine Tournament」1位多数。

・NL
韓国勢。Warlord(LP52万越え)
CFNは「UYU_NL」と「INSUTANT」
日本のプレイヤーの方々が「力のエネル」と呼ぶ。
使用キャラはリュウキャミィ豪鬼ユリアンといった感じだが
今シーズンはキャミィでバリバリ大会に出ている点と
過去のCPTプレミアでキャミィで優勝した経歴を加味して紹介。
彼の配信は、韓国語がわからなくても惹きつける何かがある。
https://twitter.com/sf5nl
https://www.twitch.tv/jungjil
https://www.youtube.com/channel/UCxlCAuCEHspDh3uBLTsP6nw
おもな実績は下記。
2018年5月「COMBO BREAKER 2018」1位(687人中)
2019年8月「EVO 2019」65位(1951人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」17位(1018人中)
韓国定期オンライン大会「Online Warrior」上位多数。

・Verloren
韓国勢。Ultimate Grand Master(LP24万越え)
CFNは「Verloren_ps4」と「Verloren_PC」
日本のプレイヤーの方々が「技のヴェロレン」と呼ぶ。
多キャラ使いでもあり、G、セス、かりん、いぶきも手札。
これまでの大会での高いアベレージ成績を考慮し紹介した。
https://twitter.com/SF_Verloren
https://www.twitch.tv/verloren89
おもな実績は下記。
2018年8月「EVO 2018」13位(2499人中)
2019年8月「EVO 2019」13位(1951人中)
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 East Asia 1」3位(347人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 East Asia 2」7位(433人中)
韓国定期オンライン大会「Online Warrior」上位多数。


ザンギエフ
これは事前予想どおり時間がかかってしまった。
というのも、アビゲイルの存在が大きく
ザンギエフ使いだがアビゲイル使いという方もいれば
※例えばカナダのBrutus(SmolBoyBigChurn)とか
ザンギエフ使いだが他キャラもメイン級の方もいる。
※例えばアメリカのStupendousとか。
はたしてこの項目で紹介したほうがいいのか?
という点で結構な感じで困った。
そういう方を探そうと色々と頭を捻った結果として
「2021年2月以降でザンギエフを使っている」「ザンギエフで大会に出ている」
ザンギエフで大会の結果を出している」という三点で5人を選択した。

・DRDANNYPHAM
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(LP19万越え)
CFNは「drdannypham」
アメリカの北西部のシアトルのプレイヤー。
趣味はナチュラボディビルディングという方。
この名義を区切るとDr Danny Phamで、Dr以外は本名。
Drはドクターのことらしい(海外勢に教えてもらった)。
Twitterのプロフィールに「sports science(スポーツ科学)」
とあるので、そっちの分野の博士という意味なのだろうか?
https://twitter.com/Drdannypham
https://www.twitch.tv/drdannypham
おもな実績は下記。
2018年3月「Norcal Regionals 2018」33位(312人中)
2018年8月「EVO 2018」193位(2499人中)
2020年2月「DreamHack Anaheim 2020」5位(43人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」9位(276人中)

・kotazang
韓国勢。Warlord(LP33万越え)
CFNは「kotazang」と「kortazang_ps4
大会に参加するときは「kotazang」か「kortazang」
海外遠征は見ていないが韓国の大会ならば
オフラインもオンラインもたまに参加しているので紹介。
https://twitter.com/kortazang
おもな実績は下記。
2018年7月「Road to TWFM 2018 Online」3位(72人中)※kortazang名義
2020年6月「SFV Online Warrior #39」7位(64人中)※kotazang名義
2020年9月「Core-A Cup Presented by Hit Box」2位(21人中)

・mhike2stronk
アメリカ勢。Warlord(LP47万越え)
CFNは「mhike2stronk」と「s4zangief」
アメリカの中西部(真ん中の西より)の、
カナダのお隣の下のミネソタ州のプレイヤー。
地域的に頻繁に遠征する人ではないが、
近隣の大会に参加したときは好成績なので紹介。
https://twitter.com/mhike2stronk
https://www.twitch.tv/mhike2stronk
2019年5月「COMBO BREAKER 2019」65位(611人中)
2019年8月「EVO 2019」129位(1951人中)
2019年11月「Red Bull Conquest - Minneapolis Qualifier」3位(85位)
2020年1月「Frosty Faustings XII 2020」13位(186人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」49位(348人中)


・Sandro
中国勢。Grand Master(LP8万越え)
CFNは「sandroCN」
中国の大会で定期的に活躍しているザンギエフ使い。
「sandlo」「pangmi」名義の時もある。
大会に出る時に「魔都100℃」と着く時があるので、
おそらく上海のコミュニティ「魔都100℃倶楽部」に
所属しているのではないかと推測。
おもな大会実績は下記。
2019年中国 魔都100°C俱乐部街霸5周赛 SF5部門 1位
2019年中国 魔都100 新春2V2组队赛 SF5団体戦部門 2位
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 China」33位(207位)

・Quiggy
イギリス勢。Grand Master(LP9万越え)
CFNは「Quiggybomdiggy」と「Quiggy」と「Quiggygail」
サブでミカも使うこともある人。
イギリスの大会を中心に活動している。
https://twitter.com/Quiggybruhhhh
https://www.twitch.tv/quiggy_
おもな実績は下記。
2019年4月「Brussels Challenge Major Edition 2019」25位(195人中)
2019年7月「VSFighting 2019」33位(178人中)
2019年7月Capcom Pro Tour Online 2019 - EU West」33位(148人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 2」25位(247人中)


【影ナル者】
たぶん今回、一番時間かかった。
というのも、胴着キャラの派生であるせいか、
「カゲ使いだけど、リュウ使いかケン使いか豪鬼使いでもある」
という人がめちゃめちゃ多く、カゲ使いの法則がみだれる!
とりあえず、大会でカゲを多めに使っている人をピックアップ。
そこから、CFNでのカゲの使用率や最近の傾向、過去の戦績などを
色々加味してあーだこーだと迷って5人を選んだ。

・Cachexik
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(LP20万越え)
CFNは「Cachexik」
Smash.ggでもCFNと同名で登録していた。
スト4時代はNW FJreisatという名義で殺意リュウ使い。
アメリカ勢と紹介したが、北米のオンライン大会で見るだけ。
実はアメリカ勢じゃないかもしれない。
調べてもこれといった決め手に欠けた。
ただ大会にはいくつか参加している記録があるので紹介。
主な実績は下記。
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」9位(354人中)
2020年7月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #16」7位(44人中)
2020年8月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #24」9位(50人中)
2021年3月「The Reversal Online #6」2位(37人中)※1位Shine3位Punk

・El_Oscuro
ドミニカ共和国勢。Grand Master(LP4万越え)
CFNは「El_Oscuro」
中米ドミニカ共和国のプレイヤー。
この名前はスペイン語で(ドミニカの公用語スペイン語)、
英語に変えると「The Dark」、日本語に変えると「闇」。
なかなか刺激的な名前だが、大会成績は本物。
https://twitter.com/joserafael15975
https://www.twitch.tv/el_oscurows
おもな実績は下記。
2020年4月「Blink In Da House」13位(115人中)
2020年5月「ACLARAO The Tournament」13位(125人中)
2020年6月「Game Over Online」5位(142人中)
2020年7月「Quiero ser un pro Vol.3」9位(128人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 Central America 1」9位(181人中)

・itzLCD
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(LP10万越え)
CFNは「2ndBestKage」
アメリカの西海岸の北部のワシントン州のプレイヤー。
サブでキャミィやさくらを使っていたこともあるが、
少なくとも2020年にはカゲの使用率が高いので紹介した。
もともとはKiller Instinctの強豪プレイヤー。
https://twitter.com/itzLCD
https://www.twitch.tv/itzlcd
おもな実績は下記。
2018年5月「Red Bull Conquest Qualifier – Seattle」9位(95位)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」33位(190人中)

・Patriarca
チリ勢。Grand Master(LP9万越え)
CFNは「Patriarca」
名義としてはPatriarcaで大会に参加することがほとんど。
シーズン1のころはケン使いの記録がいくつかあり。
現在はカゲがメインのようだが、SNS関係はおそらくやってない?
そのため大会記録は複数あるが、彼の人となりはわからなかった。
あと、大会記録を見ると、海外遠征もおそらくしていない?気がする。
おもな大会の実績は下記。
2016年「Expogame 2016」3位(35人中)
2017年7月「Capcom Pro Tour Online 2017 Latin America Event 4」33位(209人中)
2017年10月「PHD eSports Arena Online Tournament Fecha 2 phd Tour 1」5位(44人中)
2020年6月「F6 Online League: Street Fighter V - Fecha 2」4位(32人中)
2020年6月「F6 Online League: Street Fighter V - Fecha 3」7位(32人中)

・Snake Eyez
アメリカ勢。Warlord(LP86万越え)
CFNは「Snake_Eyez_」
アメリカの西海岸のカリフォルニアのプレイヤー。
スト4時代はザンギエフ使いとして様々な活躍をした。
スト5では投げキャラは勿論だが、豪鬼やGや本田を中心に触っていた。
ところがなんと最近のCPTではカゲをメインにすえて活躍。
一応、スト4時代でも殺意リュウを使っていたことはある。
CPT2020の成績も申し分ないので紹介することにした。
https://twitter.com/Snake_Eyez_
https://www.twitch.tv/snake_eyez_
おもな実績は下記。
2019年8月「EVO 2019」193位(1951人中)
2020年6月「Blink All Star Challenge / West Coast」3位(16人中)※招待大会
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」5位(276人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」3位(190人中)


メナト
このページの他の項目の中では、かかった時間は比較的おだやか。
ただメナトそのものの使用率は高くないので、そこは少し困った。
大会で活躍している人を中心に、継続して使っている5人を紹介。
本当は台湾のRockpon(earth0122)やブラジルのlBlumme(-Blumme-)
といった面々とかも紹介したかったが、泣く泣く割愛。


Jot
アメリカ勢。Grand Master(LP5万越え)
CFNは「Gumbee」と「NerfVega」
アメリカの西海岸のカリフォルニアのサクラメントの人。
Level Up主催の定期大会「Wednesday Night Fight」の常連の人。
最初に自分が発見した時はオンライン大会だが
後期になってオフライン大会でも登場するようになった。
https://twitter.com/MToor21
おもな実績は下記。
2018年7月「Capcom Pro Tour Online 2018 NA West 2」13位(123人中)
2018年8月「Red Bull Conquest Qualifier – Oakland」2位(109人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」33位(276人中)
2020年8月「Adorama Charity Cup: Street Fighter V - West Coast」13位(61人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」65位(190人中)

・Rikemansbarnet
スウェーデン勢。Ultimate Grand Master(LP15万越え)
CFNは「Rikemansbarnet」
スウェーデンのパーストープを拠点とするプレイヤー。
自分がこの人を確認し始めたのは2019年ごろから。
欧州定期オンライン大会「SaltMine League」などで
定期的に上位に来るので紹介したほうがいいと判断した。
https://twitter.com/rikemansbarnet
おもな実績は下記。
2020年1月「EVO Japan 2020」65位(1471人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 East Europe & Middle East 1」33位(105人中)
2021年1月「Charity Combat」5位(53人中)

・Shivs
イギリス勢。Warlord(LP34万越え)
CFNは「StupidSxyLaura」と「Shivs__」
イギリスのロンドンを拠点としているプレイヤー。
Twitterによると現在25歳。故郷はトリニダード・トバゴらしい。
昔はShivryukenという名義で大会に出ていた。
19歳の時にスト4にハマり対戦会に参加したらしい。
友人Shakzのおかげで上達したらしいとのこと。
https://www.twitch.tv/shivs_
https://www.twitch.tv/shivs_
Youtubeにはメナトの使い方のマニュアル動画を投稿している。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLif8YpgIrSgsTHRvXdmUvR4nqz_4ou5B-
おもな実績は下記。
2018年8月「EVO 2018」97位(2499人中)
2019年7月「Capcom Pro Tour Online 2019 - EU West」17位(148人中)
2020年7月Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 1」13位(220人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 2」5位(247人中)

・Zenith
ブラジル勢。Grand Master。(LP約4万)
CFNは「-Zenith」と「zenithbr」
ブラジルの都市サンパウロのプレイヤー。
ブラジルのメナト使いで一番実績がある人。
というか実績がいいからCapcom Cup 2019に出られた。
日本勢の皆さんがブラジルに遠征した時も
手厚くもてなして一緒に対戦をしたらしい。
https://twitter.com/elphael
おもな実績は下記。
2019年7月「Fight in Rio for the Future」2位(79人中)
2019年8月「EVO 2019」65位(1951人中)
2019年9月「TRT Championship Series 2019」1位(157人中)
2019年10月「Capco Pro Tour LATAM Regional Finals」1位(招待制大会)
2019年12月「Battle Coliseum 2019」2位(106人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 2」13位(377人中)

・ZJZ
台湾勢。Ultimate Grand Master(LP15万越え)
CFNは「gxbridget」
台湾のKOFの強豪としても活躍しているプレイヤー。
スト5では、女キャラを中心に様々な手札を持っている。
過去ではかりん、コーリン、いぶき、春麗などなど。
現在はメナトとポイズンを中心に大会に出ている。
ほぼダブルメインと言っていいので紹介することにした。
https://twitter.com/ZJZ_GxBridget
おもな実績は下記。
2018年12月「Capcom Cup 2018 SFVAE Last Chance Qualifier」1位(229人中)
2019年8月「EVO 2019」25位(1951人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」25位(1018人中)
2019年12月「Capcom Cup 2019 SFVAE Last Chance Qualifier」33位(243人中)
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 East Asia 1」65位(347人中)

 

【セス】
影ナル者とほぼ同じくらいめっちゃ時間かかった。
他のキャラの項目でも触れたが、後発キャラの使い手は
当然ながら、先発の既存キャラを触っていた人が大半。
そして最近の調整(2021年2月下旬)の余波もあり
かつての使用キャラに里帰りをする使い手もいる。
セスも使うが他キャラも使うという人も本当に多い。
「セス使いを紹介する」とは何か?を考えて
候補が浮かんでは消え、それを繰り返して難航した。
最終的に今回選んだのは下記。
2020年シーズンでセスをメインに据えており、
現在も比較的その傾向がある「KAMI」「ChrisHu」「Armperor(Jinwoo)」
多キャラ使いだが、他のキャラ項目で紹介できなかった「BByongBByong」
様々なアイディアを現在も投稿している「Xian」
この5人を紹介することにした。
Verloren、OilKing、Stupendous、Justakid(JustaPC)は
ギリギリまで迷ったけれど今回は見送った。ごめんなさい!


・Armperor
韓国勢。Warlord(LP44万越え)
CFNは「Jinwoo_Ps4」と「ARMPEROR」
結構ころころCFNの名前とか自分の大会名義を変えるプレイヤー。
armpitplay、Herond、JINWOOSEO、JPG_Jinwooあたりは全部同じ人。
Jinwooというセス使いは、見覚えのある方もいるのではなかろうか。
多キャラ使いで、ケン、ラシード、ベガ、豪鬼も大会で普通に使う。
気持ち的には、セスが出てからセスの割合が多いかな?という印象。
Twitterのプロフィールを見ると、今のメインは検討中のようだ。
https://twitter.com/armperor455
https://www.twitch.tv/armperor455
おもな実績は下記。
2019年6月「FIGHTERS SPIRIT 2019」17位(151人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」129位(1018人中)
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 East Asia 1」65位(347人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 East Asia 2」17位(433人中)

・BBYONGBBYONG
韓国勢。Warlord(LP34万越え)
CFNは「ALL_FOR_ONE」と「WORLDCLASU」
メイン級に大会で出すバーディーと豪鬼
このブログシリーズで紹介できなかったので、
さすがもう一つのメインである、ここでは紹介したい。
実は海外大会もなにげに遠征していたりする。
ビョンビョンと呼んでしまうが、韓国語の発音でいうと
「ピョンピョン」らしい。彼の大会のハングル名義の「뿅뿅」を
韓国語で機械翻訳すると確かにそうなる。
https://twitter.com/BBYONGBBYONG86
https://www.twitch.tv/bbyongbbyong86
2018年5月「COMBO BREAKER 2018」65位(687人中)
2018年6月「CEO 2018 Fighting Game Championships」25位(568人中)
2019年6月「FIGHTERS SPIRIT 2019」25位(151人中)
2020年9月「Core-A Cup Presented by Hit Box」5位(21人中)
2021年1月「SFV Online Warrior #46」13位(64人中)

・ChrisHu
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(約LP10万)
CFNは「ChrisHuNyc」
アメリカの東海岸のニューヨーク勢の人。
最近は「Chris Fascinating Hu」名義で大会に出ることが多い。
実況解説もプレイヤーもする。スト4時代は多キャラ使い。
代表的なのは狂オシキ鬼コーディー春麗あたり。
スト5では豪鬼やGを使っていたが、セスが出てからは
現在もセスを継続して使ってるっぽいので紹介。
https://twitter.com/ChrisHuRocks
https://www.twitch.tv/chrishuny
おもな実績は下記。
2018年8月「EVO 2018」193位(2499人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」17位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」17位(348人中)
2021年2月Next Level Battle Circuit: Online Edition #49」13位(42人中)


・KAMI
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(約LP12万)
CFNは「AmyDARC」
アメリカの東海岸のニューヨーク勢の人。
現在はUYUというチームに所属している。
「UYU KAMI」で検索すると彼を拝見できるがカッコイイと思う。
Punkとはマブダチで同世代。趣味はPunkの声真似というジョークを言う仲。
格闘ゲームは2012年にSSF4AEから。友人のSmugに教えてもらったそうな。
ハイタニさんとWaoさんをとてもリスペクトしているようだ。
ネカリと豪鬼の使い手だったが、セスが出てからはセスが多め。
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」129位(1018人中)
2019年10月「Furia Tica 2019」9位(88人中)
2019年10月「First Attack 2019」17位(140人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」25位(348人中)
2021年3月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #54」4位(64人中)
※参考にしたインタビュー動画
SPOTLIGHT: PIE|KAMI (Necalli) With [Rated R] EXCLUSIVE interview [SF5]
https://www.youtube.com/watch?v=B8W_ljgd8N4

・Xian
シンガポール勢。Grand Master(LP8万越え)
CFNは「FindingSGplayer」と「RZRXIAN」
10年近く様々な格闘ゲームで実績を残してきた天才ゲーマー。
プレイヤーとしても、大会運営者としても
地元のコミュニティのサポーターとしても幅広く活躍している。
現在の彼の使用キャラをセスと言っていいのか迷ったが
Twitterで投稿しているハッシュタグのシリーズである
「#xianseth」「#xianteach」「#sethvt2」「#xianclips」を
拝見したかぎりセスは今でも続投はしているようだ。
ちなみにハッシュタグ「#xianeats」もオススメ。美味しそう。
https://twitter.com/XianMSG
https://www.twitch.tv/xianmsg
おもな実績は下記。
2019年8月「EVO 2019」33位(1951人中)
2019年9月「CAPCOM Pro Tour 2019 ASIA Premier」49位(1018人中)
2019年11月「Canada Cup Gaming X 10th Year of CCG Main Event!」3位(99人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 1」1位(74人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 Southeast Asia 2」1位(76人中)

 

以上!
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!