白水(Shiramizu&Shirauzutaisa)のブログ

ごく一部の格闘ゲーム海外情報が好き。海外大会開催中はツイートやRTを超爆撃します。ごめんなさい。Japanese Stream Monstor。Sorry I often RT。SF5海外プレイヤー情報メインですが、他も気まぐれに調べます。

2021年3月21日「スト5海外プレイヤー紹介シリーズ」第1回(コーリン、アビゲイル、ポイズン、ネカリ、リュウ編)

・このメモは何ですか
これは、スト5の海外のプレイヤーを各キャラクターごとに紹介していくメモ。
1キャラあたり5人紹介予定(まれに例外あり)
これはそのシリーズの第1回目。第8回までやる予定です(5キャラx8回=40キャラ)
紹介する順番は、厳正なるエクセルのランダム並び替えで選んでいます。
作為的な要素は無し!

第1回目の今回は、コーリンアビゲイル、ポイズン、ネカリ、リュウ

コーリン
誰を紹介しようか非常に悩んだ。
2020年~2021年の大会で上位入賞した人を優先しました。
アメリカ勢で大会上位実績があるNeon(ウォーロード。CFNはNeonV_)は、
最近はメナトなどを中心に練習している点を考慮して見送りしました。
中東勢でCPT大会上位実績があるWhiteAshX(グラマス。CFNはWhite-AshX)は、
最近は是空を中心に練習していて、紹介しようか迷ったが今回は見送り。
2人とも間違いなく強豪なので、もちろん過去試合のチェックはおすすめ。

・Caca
南米ブラジル勢。Grand Master。
CFNは「WTF-MiniBomba」と「GOD_MiniBomba」。
以前はGOD Mini Bombaという名前だった。
ブラジルの定期大会でよく上位にくるので紹介した。
https://twitter.com/Mini_b0mba
https://www.twitch.tv/mini_b0mba
主な実績は下記。
2020年9月「Capcom Pro Tour South America 2」49位(377人中)
2021年2月「#31 BR Kumite」5位(78人中)
2021年3月「#32 BR Kumite」5位(66人中)

・MadHawk
韓国勢。Warlord。
CFNは「MadHawk」と「MadHawk_ps5」。
韓国定期大会でよく活躍しているコーリン使いといえばこの人。
https://twitter.com/Hawk_Kang
主な実績は下記。
2020年12月「SFV Online Warrior #45」1位(58人中)
2021年1月「SFV Online Warrior #46」3位(64人中)

・Misterio
南米チリ勢。Ultimate Grand Master。
CFNは「PHD_Misterio」。
KOFのレジェンド級のプレイヤー。
KOF13時代は、Misterio>Xiaohai>ときどさん>Misterio…と3すくみだった。
ときどさんが南米チリに遠征した時に、もてなしてくれた人。
スト5でも人間性能を発揮している。
https://twitter.com/MisterioFgc
主な実績は下記。
2020年7月「Capcom Pro Tour South America 1」5位(257人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour South America 2」25位(377人中)

・MxGuss
中米メキシコ勢。Warlord。
CFNは「MxGuss」と「Mx_Guss」。
MxはおそらくMexico(メキシコ)の略。
本名がGustavoらしいので、Gussはそれの略称だろうか?
2019年のメキシコ大会で上位入賞してたのでそこから注目。
https://twitter.com/Mx_Guss
https://www.twitch.tv/MxGuss
おもな実績は下記。
2020年8月「Capcom Pro Tour Central America 1」5位(181人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Central America 2」17位(147人中)

・Nephew
アメリカ西海岸勢。Ultimate Grand Master。
CFNは「nephewdork」と「237142Nephew」。
Nephewは本当は多キャラ使いなのだが、その中で
大会での使用率が一番高いのがコーリンなので紹介した。
格闘ゲームのガチ勢になったのはスト5からだが
2018年2月の大型北米大会「Winter Brawl」で優勝した若手期待の星。
https://twitter.com/nephewdork
https://www.twitch.tv/nephewdork
おもな実績は下記。
2020年8月「Capcom Pro Tour North America West 1」1位(274人中)


アビゲイル
これはザンギエフの項目でも同じことが言えてしまうのだが
アビゲイル使いはザンギ使いでもある(投げキャラ使い)ケースが多い。
あとサブでアビゲイルを使い大会結果を出している人もいるので悩んだ。
ここで紹介するのは「アビゲイル使用率が高いかな?」と思った人達。
アビゲイルで結果を出しているけど「どっちかと言えばメインではないよね」
という方は他の項目でも紹介ができるので見送ることにした。

・Blarr-lad
アメリカ西海岸勢。Grand Master(LP8万越え)
CFNは「blarr_Lad」と「pc-blarrlad」。
南カリフォルニアを拠点としているプレイヤー。
Capcom Cup 2019のLCQ(当日予選)でTOP8入賞したので紹介。
https://twitter.com/blarrlad
おもな実績は下記。
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」25位(190人中)。
2021年1月「WNF2021 Online Edition Episode 3」7位(42人中)。
2021年2月「WNF2021 Online Edition Episode 5」2位(53人中)。

Brutus
カナダ勢。Grand Master(LP6万越え)
CFNは「SmolBoyBigChurn」。
ザンギエフアビゲイル、どちらもメイン級の使い手だが、
2020年のCPTでアビゲイルでTOP8入賞したので、こちらで紹介。
板橋ザンギエフさんやキチパさんのファンらしい。
Twitterによると1999年世代らしい。
https://twitter.com/Le_Brutus
https://www.twitch.tv/Brutus
おもな実績は下記。
2019年10月「East Coast Throwdown 2019」7位(170人中)
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」33位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」7位(348人中)

・Chontekaz
メキシコ勢。Ultimate Grand Master(LP22万越え)。
CFNは「Chontekaz72」と「27zaketnohC」。
基本的にはメキシコ大会への参加が中心なのだが
アメリカからの遠征者が多いメキシコ大会で上位に来るので紹介。
もしかするとかなり若手か?(Twitterのプロフィールに22とあるので)
https://twitter.com/Chontekaz72
https://www.twitch.tv/chontekaz72
おもな実績は下記。
2019年9月「Thunderstruck 2019」9位(133人中)
2020年10月「Clasificatorio E-Stom #1」9位(60人中)
2020年3月「Mexican Mash Series (Episode 2)」9位(61人中)

・Mr_MadGear
アメリカの南部勢。Grand Master(LP8万くらい)
CFNは「MrMadGear」。
南米ではなく、北米の南部のテキサスのプレイヤー。
Twitterのプロフィールによると1991年世代。
大会運営も行っているようだ。
https://twitter.com/Mr_MadGear
https://www.twitch.tv/mr_madgear
おもな実績は下記。
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」33位(276人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」25位(190人中)

・The Cool Kid93
アメリカ中西部勢。Grand Master。
CFNは「THE_COOL_KID93」。
アメリカの真ん中あたりのシカゴを拠点としているプレイヤー。
コーディー、ラシードも使いこなすが、アビゲイルの印象が強い。
EVO2018ではTOP8入賞したので、やはり紹介すべきとピックアップ。
最近はあまり大会に出ていないが、アビゲイル攻略動画は今も投稿している。
https://twitter.com/Redmond2393
https://www.twitch.tv/the_cool_kid93
https://www.youtube.com/user/marcusredmond1993
おもな実績は下記。
2019年3月「Final Round 2019」17位(327人中)
2019年7月「The Pinnacle 2019」5位(51人中)
2019年9月「Red Bull Conquest - Chicago Qualifier」4位(102人中)

 

【ポイズン】
後発キャラなので、使い手も「元々は○○使いだけど今はポイズン使い」が多い。
で、2021年2月の新シーズンで元鞘のキャラに戻る人もいれば、
サブの手札としては使い続けているけど、それはメインかどうか?となると悩む。
そんな立ち位置という印象が強い。ポイズン職人とは?の定義が難しい。
ここで紹介する人達も「誰にしようか」と、ものすごく悩んだ。
せっかくなので出来れば様々な地域のエリアから紹介したいという意図もある。
さすがにIdomを無視するのは出来ないと思ったので、ララの項目でも紹介予定。
なので、ポイズン項目ではIdomを含めて6人紹介することにした。


・DeadlyPoison
韓国勢。Ultimate Grand Master。
CFNは「DeadlyPoison」と「deadly_poison」。
実はセス、キャミィ、ミカの使い手としても猛者。
ただ、CPT大会でポイズンで一気に名前が売れたと思ったので紹介。
昔はGygames_Deast_Fuuduと名乗っていた(つまり偽ふ~どさん)。
どうしてこの名前かというと、彼の別名が김후두(Kim Huudu)。
つまりふ~どさんに名前が似ているから、ということだろう。
https://twitter.com/DeadlyPoisonn
https://www.twitch.tv/kimhuudu
おもな実績は下記。
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 East Asia 1」9位(347人中)
2020年9月「Core-A Cup Presented by Hit Box Online Qualifier #1」1位(21人中)

・Demitri
ブラジル勢。Grand Master
CFNは「RTN-DEMITRI」。サンパウロを拠点としている人。
彼もまたポイズンとミカの二刀流というプレイヤー。
南米のCPT系列の大会でよくTOP8に定期的に入賞している。
CFNを見たかんじ、最近はポイズンのほうが割合が多いので紹介した。
https://twitter.com/DEMITRI_FGCSP
おもな実績は下記。
2019年8月「Never Give Up 2019」5位(122人中)
2019年9月「TRT Championship Series 2019」5位(157人中)
2020年5月「Open Fusion Lobby IV」2位(47人中)

・FluxWaveZ
カナダ勢。Warlord
CFNは「FluxWaveZ」と「Flux-PC」。
カナダ東部モントリオールの人なので、北米東部のオンライン大会でも活躍。
実はミカ、メナトアビゲイルの使い手としても猛者。
基本的にはポイズンとミカの二刀流。
この二刀流でカナダの大会ではよく優勝しているので実績として外せないと判断した。
https://twitter.com/FluxWaveZ
おもな実績は下記。
2020年6月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 1」17位(354人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」17位(348人中)

Idom
アメリ東海岸勢。Warlord
CFNは「iDom_NY」と「iDom_PC」。
アメリカのニューヨークのプレイヤー。CapcomCup2019の優勝者。
ララの項目で紹介するのは不可避なので、こちらで紹介しようか迷った。
だがさすがにこのキャラでCapcomCup2019の優勝を決めたので紹介した。
https://twitter.com/iDomNYC
https://www.twitch.tv/idom_ny
おもな実績は下記。
2019年12月「Capcom Cup 2019」1位。

Mystic
イギリス勢。Ultimate Grand Master(10万越え)。
CFNは「MysticSmash」と「MysticS」。
猛者が集結するヨーロッパの定期オンライン大会「Saltmine League」で
ここ最近、何度かTOP8入賞をしているので、紹介したほうがいいかなと判断した。
https://twitter.com/MysticSmash
https://www.twitch.tv/MysticSmash
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 2」33位(247人中)
2021年1月「SFV Saltmine Tournament #2 | Season X | 24.01.2021」4位(64人中)
2021年1月「SFV King of the Saltmine Tournament #38 | 29.01.2021」3位(12人中。招待大会)
2021年1月「SFV Saltmine Tournament #3 | Season X | 31.01.2021」4位(72人中)
2021年2月「SFV King of the Saltmine Tournament #40 | 12.02.2021」2位(16人中。招待大会)
2021年2月「SFV Saltmine Tournament #5 | Season X | 14.02.2021」1位(63人中)
2021年3月「SFV Saltmine Tournament #8 | Season X | 07.03.2021」7位(64人中)

・Rompepollo
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(10万越え)。
CFNは「Rompepollo」。
正確にはアメリ東海岸のニューヨーク勢。
アメリカの東海岸のメンバーが集結するランバト「NLBC」の常連であり
CPT2020で成績が良い感じだったので紹介。
https://twitter.com/Rompepollo
https://www.twitch.tv/Rompepollo
おもな実績は下記。
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」17位(348人中)
2020年10月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #32」13位(50人中)
2021年2月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #49」9位(42人中)


【ネカリ】
非常に苦労した。今回、一番時間がかかったと言ってもいい項目。
というのも、強豪で大会実績はあるが、現在は見かけない人がいるから。
そこで、ネカリで高いLPを持ち、ここ最近でもCFNでネカリの試合をしている人。
あるいは、新しめの大会でネカリを使い参加した記録がある人を優先した。

・AfroSaiyan
イギリス勢。Ultimate Grand Master(15万越え)
CFNは「AfroSaiyan」。
シーズン1からネカリをやっている人。
大会にも定期的に参加してきており、今年の1月も大会参加履歴あり。
あと、CFNも見た感じ2021年2月末まで対戦しているので紹介した。
https://twitter.com/AfroSaiyan
https://www.twitch.tv/afrosaiyan
おもな実績は下記。
2019年10月「Ultimate Fighting Arena 2019」17位(184人中)
2020年8月「SFV Saltmine Online Tournament #8 | Season VII | 09.08.2020」7位(60人中)
2021年1月「Charity Combat」4位(53人中)

・CHOCO
メキシコ勢。Ultimate Grand Master(12万越え)
CFNは「CHOCALLI」。
シーズン1からネカリを継続して使っており、
大会の実績も過去にはあって、
CFNを見る感じ現在もネカリでランクマをやっているので紹介。
https://twitter.com/CHOCALLII
https://www.twitch.tv/aguijordan
おもな実績は下記。
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 Central America 1」33位(181人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Central America 2」33位(147人中)
2021年2月「Mexican Mash Series (Episode 1)」5位(65人中)
2021年3月「Mexican Mash Series (Episode 2)」17位(61人中)
2021年3月「Mexican Mash Series (Episode 3)」2位(53人中)

・Linkexelo
フランス勢。Ultimate Grand Master(13万越え)
CFNは「Linkexelo」と「LinkexeloPC」
実はアークの格ゲー「BLAZBLUE」のガチ勢(ハザマ使い)
2013年に、りゅうせいさんにインタビューしたことがある。
https://twitter.com/linkexelo/status/304340238736711681
https://docs.google.com/document/d/1oiSXpqeALyHRTr4IGzSQXX_wf6QHY5DMT_AETrF2DNM/edit
スト5はネカリ使いとして本格参戦。20台の若手プレイヤー。
その後いぶきもメイン級の使い手になるが、
過去に国内大会で優勝経験がある点と、最近はネカリの使用率も多いので紹介。
https://twitter.com/Linkexelo
https://www.twitch.tv/linkexelo
おもな実績は下記。
2017年7月「FDJ Masters League SFV」3位(1位Infexious、2位Luffy)
2019年10月「Ultimate Fighting Arena 2019」25位(184人中)
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 1」33位(220人中)
2020年10月「Capcom Pro Tour Online 2020 Europe West 2」65位(247人中)

・RammaNeedsBuffs
アメリカ勢。Warlord(LP30万越え)
CFNは「RammaNeedsBuffs」と「Ramma-」
これといった大会記録を見つけることが出来なかった。
ただ、SNSも配信もYoutubeチャンネルを確認できた。
あと、ランクマは現在でもやっているので紹介した。
https://twitter.com/RammaNeedsBuffs
https://www.twitch.tv/RammaNeedsBuffs
https://www.youtube.com/c/RammaNeedsBuffs/featured

・SHADOW_MARK
アメリカ勢。Grand Master(LP8万越え)
CFNは「TTG_SHADOWMARK」と「Shadowmark_PC」
正確にはアメリカの東海岸の南部のフロリダ勢。
大会はフロリダのイベントを中心に東海岸大会に参加。
今年の大会履歴は見つけられなかったが、
ランクマは普通に今でもやっているので紹介した。
https://twitter.com/SHADOW_MARK9
https://www.twitch.tv/shadow_mark9
おもな実績は下記。
2017年6月「CEO 2017」49位(548人中)
2019年6月「CEO 2019 Fighting Game Championships」65位(449人中)
2019年10月「East Coast Throwdown 2019」49位(170人中)
2019年10月「First Attack 2019」33位(140人中)
2020年8月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #24」5位(50人中)


リュウ
リュウは今回の調整の影響か、お試しで使う方や、復帰勢を見かける。
その選択肢が多い状況の中から、5人を選ぶのはかなり迷った。
中国の阿包Abao(DOUYU100637)や、大林Dalin(GAMEDP)、
北米在住だけどアラブ勢のHamad(ChrisSenpai)や、
北米強豪Rekkoha(Theologian)、韓国強豪JustfogQ16や、
まだ実力不足という理由で大会参加を遠慮しているtjommmiなど
ノルウェー勢に教えてもらった
紹介したい人はたくさんいるが、泣く泣く割愛した。


・Am Kidd
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(11万越え)。
CFNは「xAMKiddPC」と「xAMKidd」。
アメリカの西海岸のプレイヤー。
ミュージシャンだそうで、仕事の関係か大会に出ない時は出ない。
ただ、初期からずっとリュウを継続(シーズン4からたまにガイルも使う)
アメリカの西部の大会で上位入賞することもあるので紹介。
https://twitter.com/amkidd
https://www.twitch.tv/amkidd
https://www.youtube.com/channel/UCvcHtogXQyiwRzXYltdYocQ
https://www.youtube.com/c/AMKidd/featured
おもな実績は下記。
2019年5月「COMBO BREAKER 2019」129位(807人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 1」17位(276人中)
2020年11月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America West 2」49位(190人中)

・DelzonFire
カナダ勢。Grand Master(LP約6万)
CFNは「DelzonFire」
カナダの東部のトロントあたりのプレイヤー。
おもにカナダのオンラインのローカル大会を中心に活動している。
参加規模はそこそこだがカナダの猛者が集まる大会で調子が良いので紹介。
https://twitter.com/delzonfire
https://www.twitch.tv/delzonfire
https://www.youtube.com/channel/UCCkVBirArs3t5BIm_YKSNig
おもな実績は下記。
2019年9月「Capcom Pro Tour Online 2019 - NA East」49位(202人中)
2020年3月「Next Level Battle Circuit: Online Edition #2」13位(42人中)
2020年8月「Capcom Pro Tour Online 2020 North America East 2」65位(348人中)
2021年1月「Digital Havoc x Incendium Gaming League #42」2位(22人中)
2021年3月「Digital Havoc x Incendium Gaming League #48」1位(22人中)

・JUNINHO-RAS
ブラジル勢。Ultimate Grand Master(LP14万越え)。
CFNは「JUNINHO-RAS」
自分が去年のCPTのTOP16入賞プレイヤーを確認したときに
確かこの人がリュウで入賞していたので紹介することにした。
その後も定期的にオンライン大会に参加している。
ちなみにJUNINHOはジュニーニョと読むらしい。
https://twitter.com/juninhoras
https://www.twitch.tv/juninho_ras
おもな実績は下記。
2020年7月「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 1」49位(257人中)
2020年9月「Capcom Pro Tour Online 2020 South America 2」9位(377人中)
2020年9月「#16 WR Kumite」7位(74人中)
2021年1月「#29 WR Kumite」3位(69人中)
2021年3月「#33 BR Kumite」1位(115人中)

・Shaq-FGC(shaquilleson)
アメリカ勢。Ultimate Grand Master(LP21万越え)。
CFNは「Shaquilleson」と「ShaqRyu-PC」。
正確な拠点はアメリカの中西部(真ん中)のシカゴ。
大会参加記録はローカル大会「PLAYroom SFVAE Weekly Tournament」の
上位入賞くらいなのだが、北米リュウで屈指の高LPを考慮して紹介した。
https://twitter.com/shaquillej57
https://www.twitch.tv/shaquilleson
https://www.youtube.com/channel/UC65aaf9jLmI-kQkPNKuBhbg

・Strangehail8
プエルトリコ勢。Ultimate Grand Master(LP15万越え)。
CFNは「strangehail8」と「Strangehail8_PC」
北米と南米の間の中米の地域を拠点とするプレイヤー。
基本プエルトリコの大会にしか出ていないが優勝記録もある。
プエルトリコは、たまにCPT関係などが理由で遠征勢が来ることもある地域。
最近は、北米の大規模なオンライン大会にも出て上位入賞しているので紹介した。
https://twitter.com/STrangestHail93
2019年2月「Winter Clash 2019」5位(41人中)
2020年2月「Winter Clash Puerto Rico 2020」4位(41人中)
2021年1月11日「TheOnlineLocal Black Lives Matter (1/11/2021)」1位(74人中)
2021年1月18日「TheOnlineLocal Metaview Monday (1/18/2021)」4位(83人中)
2021年2月1日「TheOnlineLocal Metaview Mondays (2/1/2021)」3位(84人中)


以上!
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!